-15.04.14


BRUMMの新入荷モデルです。

FIATを始めとしてABARTH, ALFA ROMEO, FERRARI, LANCIA等、当店には欠かせないイタリアの名車を全て自社工場-イタリア製で実現しているダイキャストモデルの老舗、BRUMMから新商品が入荷しました。 イタリア人には懐かしい製品/企業広告が入った営業車両のシリーズからフィアット車の新作です。 実車の時代背景や空気感も感じさせるイタリアンクラフトの佇まいが感じられる味わいの有るモデルです。

NEW!! BRUMM: Fiat 500B Furgoncino "G.Rossi & Filli"19501/43 Metal diecast model

「100% Made in Italy 」のキャッチコピーでお馴染みイタリア製ダイキャストモデルブランド、BRUMM(ブルム)が得意とするイタリアの懐かしい広告宣伝車両のCAROSELLO(*イタリア語でTV宣伝の意)シリーズの新作です。 「TOPOLINO(トポリーノ)=ハツカネズミ」のニックネームで親しまれたのが1936年、フィアットの車両設計技師であるダンテ・ジアコーザ(*DanteGiacosa)の手で生み出された小さなモデルが初代のFiat 500でした。排気量僅か569cc、水冷直列4気筒で出力13HP、サイズ的にも全長3,215mmx全幅1,275mmx全高1,377mm車重僅か535Kgで2座席という正にミニマムな車でした。1948年にFiat500Bとしてマイナーチェンジされ、エンジンをOHV化して出力を16.5HPにアップし同時にこのワゴン/商用ボディも追加しました。

ルーフに伝統的なわら苞で包まれた大きなワインボトルを乗せたこの車両はイタリア有数のワイン産地ピエモンテ州のCasale Montefernatoにある蔵元G.Filli社の業務車両です。  世界有数のワイン生産国であるイタリアらしさ溢れるブルムならではモデルです。


Fiat 500B Furgoncino "G.Rossi & Figlli" 1950
BMR529: ¥5,500- (*Dark Grey)

※従来のBRUMMのFIAT500Bの細部に改良を加えアップデートされたモデルです。
ルーフトップに付けられたキャリアーはメタルエッチング製で繊細に仕立てています。


*Rear View (*内装色:Brown)

*ナンバープレートのALはCasale Montefernatoのあるピエモンテ州、アレキサンドリア県(ALESSANDORIA)の略号です。



*Front View



*Side View

※右写真のN.533は1950年のミレミリア出場のAbarth205A、
N.730は同じく1950年のミレミリアAlfa Romeo6C2500 Competizioneです。

NEW!! BRUMM: Fiat 500B Furgoncino " GALBANI "19501/43 Metal diecast model

同じく商用 / 広告車両シリーズの新作です。ルーフに丸い広告看板を乗せたこの車両は現在はフランス系乳製品大手LACTALIS傘下のチーズ製品メーカー、イタリアGALBANI社のFIAT 500B Furgoneの営業配送車です。

イタリアの食のシンボルでもあるピッツァには欠かせないモッツァレッラチーズを始めとする総合チーズ製造の大手で1882年創立のGALBANI社は1906年、Abate Stoppaniが書いた書籍のタイトル、Bel Paese(*美しい国)からネーミングされたガエルバーニを代表する家庭用チーズの"Bel Paese"を開発しました。

世界中に輸出されたイタリア初のチーズとなって現在もイタリア中の家庭で親しまれています。 モデルでもルーフにBel Paeseのシンボル看板、荷室側面にはもう一つの看板商品である工場所在地のパヴィア市のCertosaに因んだCertosinoのロゴマークが入ったクリームイエローとオリーブグリーンの2トーンに塗り分けられた車体が可愛らしい一台です。


Fiat 500B Furgone "GALBANI" 1950
BMR554 : ¥5,500-
(*Cream yellow/Olive green)


※Rear View (*内装色:Brown)

*ルーフ上部に付いた看板は左のチーズBEL PAESEの包装デザインです。


*Front View



*Side View

NEW Update!! BRUMM: Fiat 500C Furgoncino "SINGER" 19561/43 *New updated Metal Diecast Model

※上写真左後ろはBRUMMのFiat Multipla SINGER、右後ろはIV MODEL製Fiat615N SINGERです。(別売)


こちらもブルムならではの商用車両、FIAT500C Furgoncino、1851年創業のミシンブランドの老舗、SINGERの営業配送車両です

Fiat 500Cは1949年に先の500Bからモデルチェンジされてグリルが横桟に変わり、フロントフェンダー内にヘッドライトが埋め込まれてバンパーも装着され一気にモダンなマスクに変わりました。このモデルはルーフキャリアが付いたSINGERの家庭用ミシンの出張修理サービスカーのモデルです。

※左はボディ側面に入っているSINGERのロゴマークです。


Fiat 500C Furgoncino "SINGER" 1950
BMR540:¥4,600- (*Black)


*Front view


*Rear view (*内装色:Brown)

*side view

※車体側面に入っているSERVIZIO RIPARAZIONI A DOMICILIOは「出張修理サービス」の意味です。
上部に入っているのはPisa市Palaiaのシンガー代理店のマークです。

NEW!! BRUMM: Fiat 500 Giardiniera "AGIP" 1960 -1/43 Metal Diecast Model

*一緒に写っている後ろのSCOTTOY製AGIPモデルカーはこちらを御覧下さい。

同じくBRUMMのメタルダイキャストモデル、Fiat 500 Giardinieraです。
1957年誕生のFiat 500は忽ちイタリア中を埋め尽くす大ヒットになりましたが1960年に排気量を499.5cc-18HPにアップし細部をマイナーチェンジした500Dがデビューしました。 同年、リアエンジンでありながら当時のチーフエンジニアのジアゴーザは搭載方法を90°横倒しにする事でストレッチした後部に荷室を設けたワゴンボディを「500ジャルディニエラ」の名で追加しました。
営業車/軽便運走車両にも多く使われたジャルディニエラのBRUMM新作は世界有数の総合エネルギー企業であるイタリア炭化水素公社(*ENI=Ente Nazionale Idrocarburi )の持つガソリン/自動車オイルブランドとして日本でもお馴染みのAGIPの火を吹く6本足の犬のイラストの入った営業車です。 AGIPブランドのCIカラーである鮮やかなイエローの車体のフロントドアにマスコットイラストの入った楽しいモデルに仕立てています。 ※AGIPピンバッジは下の別売品です。


Fiat 500 Giardiniera "AGIP" 1960
BMR542:¥4,600-


*Rear View


*Front View


*Side View

AGIP Pins

AGP01:※完売*SOLD OUT

*Size: 縦20mm x 横18mm


ピンバッジ裏面です。

NEW!Altaya -IXO:Fiat 643N Autobotte " AGIP " 1963-701/43ダイキャストモデル

イタリアの分冊出版最大手、DeAgostiniの系列のAltayaフランスがフランス限定で販売した1/43トラックシリーズのFiat 643N AGIPです。
このシリーズ専用モデルとしてIXOに特注されたダイキャストでは珍しいFiatのクラシックトラックです。


*上写真の通りパッケージは紙箱入りです。モデルにベースは付属しません。


*左に写っているのはVADIS製1/43モデルのFIAT C40N AGIP営業車はこちらです。(*別売品)


上は同じくイタリアのオイル、ガソリン精製メーカーSACLAのFIAT643Nの実車の写真です。

*左手前は上で御紹介のBURUMM製1/43Fiat 500 Giardinieraのモデルです。


世界有数の総合エネルギー企業であるイタリア炭化水素公社(*ENI=
Ente Nazionale Idrocarburi )の持つガソリン/自動車オイルブランドとして日本でもお馴染みのAGIP。火を吹く6本足の犬のイラストと共に有名です。その前身である国営石油会社AGIP(Azienda Nazional General Italiani Petrolio=イタリア石油総合公社)が設立されたのは旧く1926年で、当時のイタリアは世界有数の石油開発・産油国でした。 モデルのFIAT 643Nトラックの石油タンクローリーはイタリアが奇跡の経済成長を遂げた1960年代にAGIPブランドもイタリア国内で目覚ましい勢いで拡大していた頃の車両です。 1963-70年に生産されたFIAT643Nは排気量9,161cc、直列6気筒で最大出力160HPのFiat220型ディーゼルエンジン搭載、最大積載重量17t(*最大牽引重量28t)の大型車でした。 鮮やかなAGIPイエローとホワイトの車体にお馴染みのAGIPの犬のシンボルとAGIPのロゴが映える貴重なモデルです。※簡易パッケージ入りですので商品はモデルのみとなります。※会員割り引き除外品


FIAT 643N " AGIP " 1963
VAD18: (*Yellow)
 ※完売*SOLD OUT


*Rear View


*Front View


*Side View(*モデル全長 17.0cm)
※1952-68年迄使用されたAGIPのマークが入っています。



※裏面シャシーフレームもしっかり再現しています。

ATLASとRIOの新入荷のフィアットのモデルです。

フランスの週間分冊出版大手のATLASが企画した「世界の元首カー」シリーズのローマ教皇のFIAT CampagnolaとRIOからはイタリア国家軍警察のカラビニエリ設立200周年記念モデルです。
Obsolete
ATLAS: Fiat Campagnola "Papa Mobile" 1980 -1/43 Metal Diecast Model *絶版ダイキャストモデル

*上左のフィアット500は現在のローマ教皇、フランチェスコの即位を記念してブルムが製作した限定モデルです。(別売)


フランスATLASのフィアット・カンパニョーラ・パパモービレ(*Fiat Campagnola PAPA Mobile)です。
1951年〜73年迄生産されたジープ型4輪駆動車の初代フィアット・カンパニョーラ(*Fiat1101型)の後継車として1974年〜87年まで生産されたの2代目フィアット・カンパニョーラをベースに製作されたのがこのローマ教皇ヨハネ・パオロ二世(*在位1978〜2005)のパレード専用車でした。 2代目カンパニョーラはFiat 132のエンジンをベースにストロークを伸ばして1,995ccに拡大され80HPを発生する4気筒ガソリンエンジンを搭載して4輪駆動しています。1980年、ローマ教皇のトリノ訪問を記念してフィアットはこの教皇専用車を寄贈しました。
1981年5月13日、サンピエトロ広場で起きた教皇暗殺未遂事件により以後ヴァチカン市国のサンピエトロ広場以外での一般謁見走行に際しては防弾装甲の施された車両が数種類用いられる様になりました。実車は現在ヴァチカン博物館に保管展示されています。 当時の写真資料も入った貴重な特別仕立てのモデルです。


Fiat New CAMPAGNOLA "Papa Mobile" 1980

ATLCAMPAPA:(*White)
※完売*SOLD OUT


*Rear View
*リアには随行員を含めてが4名乗車出来るベンチシートが備わっています。


*Front View
※教皇専用車が判るヴァチカンナンバー「SVC1」が付いています。


*Side View

*実車データ:Wheelbase: 230cm, Length: 403cm, Width:158cm ,Height: 195cm Weight : 1,750Kg

NEW!!RIO: Fiat 60CV 1905 " 200 Anniversario Carabinieri"-1/43 Metal Diecast Model *200 pcs Limited model
イタリアM4社のブランド、RIOの限定ダイキャストモデルです。イタリア車のモデルを昔からトリノ自動車博物館のミュージアムショップで販売しているRIOならではのフィアット黎明期のモデルFiat 60HPです。

*後ろに写っているのは1/43スケールのFiat 500 CARABINIERIAlfa 159 CARABINIERI車両です。(別売)
Fabbrica Italiana Automobili Torinoとして1899年に最初のモデルを送りだしてから1902年に実質的にフィアットのトップとなったジョヴァンニ・アニエッリの肝煎りで発表されたFiat 24HP Corsaはオールスティール製シャシーに4気筒6,371ccエンジンを搭載する革新的なモデルでした。 1903年それを更に発展させた10,603ccの大排気量から60.8HPを発生するレーシングマシンFiat 60HP Corsaを送りだすと、1904年にはそのロードモデルといえるこの60HPを送りだしました。 このモデルは2014年に統一イタリア誕生前の1814年設立の旧サルディニア王国近衛部隊を起源とするイタリア国軍警察カラビニリ(*Carabinieri)の誕生200周年を祝って作られた限定モデルです。 
それまでの騎馬部隊中心のカラビニエリに初めて導入された自動車としてこのFiat 60HPにドライバーとカラビニエリ部隊長のフィギュアがセットされています。 

RIOならではのクラシックな車種をジオラマ仕立てで往時の雰囲気たっぷりに再現しています。 *200個限定品
*左はショートホイールベース版のFiat 60HPの実車です。


FIAT 60CV 1905 "200 anni Aniversario Carabinieri"
RIO200-1/D:¥16,300- (*Black)



*Rear View



*現在もイタリアで近衛儀杖兵正装として使われているCARABINIERIコマンド(部隊長)フィギュアです。



*Front View


*Side View

*実車データ:Wheelbase: 352cm, Length: 475cm, Width:155cm ,Height: 255cm Weight : 1,900Kg