-14.05.19


Fiat商用車の新着モデルです。
NEW!! Veicoli Pubblicitari d'Epoca by Editore VADIS
ベルギーの出版社、VADISが企画し小冊子と共にイタリア国内の一部の新聞、雑誌を販売するエディコラ(*Edicola)と呼ばれるニューススタンドを通じてのみ販売されるモデルカーです。 " Veicoli Pubblicitarie d'Epoca(=懐かしの広告宣伝車両) "と銘打ったシリーズ3種類のイタリア車の1/43ダイキャストモデルが入荷しました。  いずれもイタリア製品として今日も世界で有名な食品ブランドの往年の広告・営業車両です。 イタリアの香り満載の楽しいモデルカーです。(*Editore VADISI特注ダイキャストモデル、FIAT AUTO・オフィシャルライセンス品)
※モデルカーは写真の簡易包装に付き現地発売元出荷時及びイタリアからの輸入の際にモデルのブリックパックに変型、小傷、多少の擦り傷がありますので予めご了承下さい。
モデルカー本体に問題はありません。 また商品検品の為ブリックパックを一度開封したものもございますのでその点予めご了承下さい。
※この商品には現地で付属する小冊子は付きません。モデルカーのみとなりますので御承知下さい。

NEW!VADIS :"Veicoli Pubblicitari d'Epoca": Fiat C40 N CISTERNA " AGIP " 19581/43ダイキャストモデル


*上写真の通り当店にて手曲げアクリル製クリアーカバーを付けています。

*右に写っているのはMDS製1/43モデルのFIAT1100T AGIP営業車です(*別売品)。



上は実車の写真です。

*左は付属するシートに写っている1950年代のAGIP給油所写真です。


世界有数の総合エネルギー企業であるイタリア炭化水素公社(*ENI=
Ente Nazionale Idrocarburi )の持つガソリン/自動車オイルブランドとして日本でもお馴染みのAGIP。火を吹く6本足の犬のイラストと共に有名です。その前身である国営石油会社AGIP(Azienda Nazional General Italiani Petrolio=イタリア石油総合公社)が設立されたのは旧く1926年で、当時のイタリアは世界有数の石油開発・産油国でした。

SUPERCORTEMAGGIORE(*スーペルコルテマッジョーレ)はイタリア北部の町コルテマッジョーレで1949年に発見されたガス/油田に因んだもので1950〜60年代にAGIPのガロリンブランドとして使われました。 モデルのFIAT C40石油タンクローリーは戦後AGIPブランドがイタリア国内で目覚ましい勢いで拡大していた頃の車両です。 後にIVECOに吸収されるフランスのトラックメーカーUNICと1958-59年に共同生産されたFIAT C40Nは排気量4,678cc、直列4気筒で最大出力90HPの
Fiat213型ディーゼルエンジン搭載、最大積載重量7.5tでした。 鮮やかなAGIPイエローの車体にお馴染みのAGIPの犬のシンボルとSUPERCORTEMAGGIOREのロゴが映える貴重なモデルです。※モデルは写真のベースとアクリルカバー付きです。※会員割り引き除外品


FIAT C40N CISTERNA " AGIP " 1958
VAD18: \16,000- (*Yellow) 


*Rear View


*Front View


*Side View(*モデル全長 18.0cm)
※AGIPが1950〜60年代に使用したガソリン商標のSIPERCORTEMAGGIOREのロゴが入る側面です

NEW!VADIS :"Veicoli Pubblicitari d'Epoca": Fiat 615N " Soccorso Stradale ACI " 19561/43ダイキャストモデル

                                                       *
上写真右のFiat Nuova500はこちらです。(別売品)

*少し時代が新しいFiat615のACIレッカー車の実車です。


同じくVADISのイタリアの商用車シリーズから、こちらは1905年に設立された 日本のJAF同様の会員制の自家用車オーナー互助組織、イタリア自家用車連盟(*l'Automobile Club d'Italia)の路上レッカーサービス車両のFIAT 615Nです。

FIATが1952年に発表したのがセダンのFIAT1400用の44HPを発生する1,395cc-OHV4気筒エンジン搭載するこの小型トラックFIAT 615でした。1950〜60年代のイタリアの高度成長期を支えた働くFIAT車の代表車です。 今回は1,901cc/43HPを発生するディーゼルエンジン仕様の615N、その初期型のグリルを持つACIのレッカー車仕様を再現しています。 路上でのレッカーサービスが安全に出来る様にエマージェンシーカラーであるオレンジの車体のリアデッキには牽引装置が備え付けられています。 ハンドメイドモデルを除くと珍しいフィアット615のダイキャストモデルです。 ※このモデルは写真の成形ブリックパック入り、ベースとクリアカバーの付いたケース入りです。※会員割り引き除外品  ※後ろに一緒に写っているAlfa Romeo2 "ACI"サービスカーはこちらです。


FIAT 615N -Soccorso Stradale ACI- 1956
VPD40: (*Orange)
※完売 *Sold out


*Rear View


*Front View


*Side View (*モデル全長12.5cm)

NEW!CAFFARI MODEL:IVECO DAILY " Autocarrozzeria-Soccorso Stradale ACI " 20061/43改造ダイキャストモデル


1978年誕生の初代から数えると4代目となるフィアットの商用・産業車部門IVECOの小型トラックDAILYの2006年デビューの4代目、同じくACIロードサービス車です。 
イヴェコ・デイリーはITALDESIGN/ジョルジェット・ジージアーロのデザインになる4代目で大型化されたヘッドライトや全体に丸みを持たせたキャビンデザインを特徴にモダンなスタイルに刷新されました。

3,050mmと3,400mmの2種類のホイールベースにシングルキャビンとダブルキャビン仕様のクローズドヴァンからフラットベッド、更にミニバスまで様々なボディタイプ/商用ヴァリエーションに対応出来る事を可能にしています。 最大積載荷重は3,5tまたは5,5tとされています。 搭載エンジンは新しく改良された2,3Lコモンレール式ターボディーゼル(101HP/120HP)更によりパワフルな3Lコモンレール式ターボディーゼル(136HP/166HP)も追加されました。
このモデルはイタリアROS製1/43モデルをベースにフラットデッキ仕様にエッチングメタルパーツやオリジナルACIデカールを使って改造されたハンドメイドモデルです。
※会員割り引き除外品

※左写真はモデルと同タイプ仕様の民間レスキュー会社の実車です。


IVECO DAILY " Autocarrozzeria-Soccorso Stradale ACI" 2006
CAFROSACI: \17,500- (*Orange)

*積載車は
Alfa 156 Nuvola Blueです。(別売品)


*Rear View(*内装色: Black)


*積載車は
現行FIAT PANDAです。(別売品)


*Front View


*Side View (*モデル全長14.5cm)

NEW!ROS MODEL:IVECO DAILY Furgone 2006*1/43限定ダイキャストモデル


*上の同じIVECO DAILY改造モデルと並べています。


ミッレ・ミリアでもお馴染みのイタリア北部の工業都市ブレシア(*Brescia)でトラクター系を中心にダイキャストモデルを手掛けるROSの上で紹介のACIローダーのベースモデルとなった1/43のIVECO DAILYのモデルです。 IVECOの公式ライセンスモデルです。

このモデルは数多いIVECO DAILYのボディバリエーションの内、配送車としてもっとも一般的なイタリア語でフルゴーネと呼ばれるクローズドヴァンです。  ボディに入ったDP-Delle Pianeは1/87HOスケールのモデルカーを中心に扱うフィレンツェにあるモデルカーショップDelle Piane(*デッレ・ピアーネ)のロゴ入り限定特注品です。 



※左写真はモデルと同じフルゴーネ仕様のロングホイールベース版の実車です。


IVECO DAILY Furgone" Delle Piane Firenze" 2006
ROS1206: \5,900- (*Red)


*Rear View(*内装色: Light Grey/Black)


*Front View


*Side View (*モデル全長13.9cm)

New!BRUMM Serie Corosello : FIAT 1100E Furgone 1950 " Caffe Musetti " 1/43ダイキャストモデル

*上写真は当時の営業車に使われた実車です。 ※左写真のMESETTIコーヒーの缶詰めは付属しません。

こちらはイタリア製ダイキャストモデルの老舗、BRUMMのFiat 1100E Furgone "Caffe Musetti"です。
BRUMM商用車シリーズの新製品は
戦前から続くフィアットの中型クラスFIAT1100が1949年にモデルチェンジで1100Eとなった商用ヴァン仕様のFurgone(フルゴネ)です。
イタリアPiacenzaで1934年Luigi Musettiが開いた小さなコーヒーハウスからやがてイタリアでも有名なコーヒー豆培煎業者となったMusetti。 調理家電やオイルヒーターでお馴染みのイタリアのDe Longhiジャパンを通じて日本でも販売されています。モデルは
1950年、培煎工場を再建し販売を再開したMUSETTI本社から配送に向うMusetti Coffeeの営業車両を忠実に再現しています。


Fiat 1100EFurgone "Caffe Musetti" 1950
BMR521 : \4,100-


*Rear View
(内装色:ダークグレイ)


*Front View



*Side View