-02.08.11


Fiat,Abarthの新着モデルです。
BRUMM,*VITESSE,RIO,BARNINIの1/43モデルが入荷しました。
NEW!! BRUMM: Fiat Nuova 500 19571/43ダイキャスト

イタリアのダイキャストモデルの老舗BRUMM(ブルム)から待望の定番イタリア車、1957年にデビューするやたちまちイタリア中を埋め尽くした名車、フィアット"NUOVA"500が入荷しました。
(※戦前のイタリアの国民車、初代フィアット500と区別するためにNUOVA=NEW 500の名前でデビュー)ボディカラーの各色はデビュー当時の実車のカラーバリエーションに基づいて再現された
各色600個の初期限定品です。実車の最初期型の廉価版"Economica"(ホイールキャップ無し、リアシート無し)と"Normale"(サイドモール、ホイールキャップやリアシートを装着した少しデラックス仕様)の2種類でそれぞれオープンとクローズ・ルーフがあります。

FIAT 500 "Economica" open roof

左から:BMR340/01:Light Grey(*クリームに近い薄いグレー)※完売,BMR340/02:Brown(栗色のブラウン),BMR340/03:Light Green(薄いグリーン)
各\2,800 


左から:BMR340/05:Light Blue(*やや緑かかったブルー)※完売,  ↑BMR340/06:Dark Blue(紺色)\2,800 

FIAT 500 "Economica" closed roof

左から:BMR341/01:Light Grey(*クリームに近い薄いグレー)※完売, BMR341/02:Brown(栗色のブラウン), BMR341/03:Light Green(薄いグリーン)
各\2,800


左から:BMR341/04:Sky Blue(*空色)※完売BMR341/05:Light Blue(*やや緑かかったブルー), BMR341/06:Dark Blue(紺色)各\2,800 

FIAT 500 "Normale" open roof

左から:BMR342/01:Light Grey(*クリームに近い薄いグレー※完売, BMR342/02:Brown(栗色のブラウン※完売, BMR342/03:Light Green(薄いグリーン)

左から:BMR342/04:Sky Blue(*空色)※完売,BMR342/05:Light Blue(*やや緑かかったブルー)※完売,BMR342/06:Dark Blue(紺色)※完売


FIAT 500 "Normale" closed roof

左からBMR343/01:Light Grey(*クリームに近い薄いグレー)※完売, BMR343/02:Brown(栗色のブラウン)※完売, BMR343/03:Light Green(薄いグリーン)※完売

左から:BMR343/04:Sky Blue(*空色)※完売,BMR343/05:Light Blue(*やや緑かかったブルー)※完売,BMR343/06:Dark Blue(紺色)※完売

NEW!! BRUMM: Fiat 600D "Multipra" 19601/43ダイキャスト
ブルムからはもう一車種、やはりイタリアらしさと言う点で歴史に残るフィアット600ムルティプラ(*英語のMultipurpose=多目的の意味)の1960年D型も同様に入荷しました。1956年にNuova500のお兄さん(お姉さん?)にあたるリアエンジン小型車フィアット600の前席を前輪の車軸上まで移動して3列シート(!)を実現して誕生した特異なワゴン車です。 リアエンジン車でありながら並のワゴン車以上のユーティリティをもたらした発想はフィアットの天才技師ダンテ・ジアコーザの生み出した傑作です。こちらも各色は当時の実車のカラーバリエーション(*2トーンカラー)に基づいて再現された各色600個の初期限定品です。
※一部再入荷03.10.24

FIAT 600D "Multipra"

左からBMR333/01: Light Grey/Dark Grey(*ベージュ/黒)※完売, BMR333/02: White/Tourcoise(白/ターコイズグリーン)※完売
BMR333/03:Coral Red/Black(コーラルレッド/黒) ※完売


左からBMR333/04:Sky Blue/Light Grey(*空色/薄いグレー)※完売 BMR333/05:Turcoise/Light Grey(ターコイズグリーン/薄いグレー)※完売,
BMR333/06:Turcoise/Black(ターコイズグリーン/黒 : \3,300-

NEW!! BRUMM: Fiat 600 "Multipra" 19561/43ダイキャスト
ムルティプラにもう一種、こちらはモデナ自動車クラブのサポートカー仕様です。(*上の1960年式とはマーカーランプの位置、形状が異なります)
※イタリアGIOCHERから’60年型車の応急修理用カート牽引車仕様が出ました!


Fiat Multipra Automobile Club Modena
BMR335: (*Orange/Blue)
※完売


※Back

obsolete! Vitesse: Fiat Cinquecento Trofeo-Sporting Rally "ILCIOCCO"&"S.MARIO"-19971/43ダイキャスト:
小型車の車名として伝説的な500のネーミングを1991年に復活させたFiatがそれをベースに1993年に若手ドライバーとプライベートレーシングチームのために用意したのがワンメイクカップラリーのベース車として開発したTROFEO(カップカー)です。小さいながらもフィアット・アウトコルセの旧Abarth(アバルト)スタッフの手によって真性のラリーカーベースに仕立てられ ,イタリア国内を中心にヨーロッパ各国でのワンメイク・ラリーに数多く参戦しました。今回旧ビテスの絶版限定モデルが2種入荷しました。
(専用ケース付き)※絶版デッドストック品につきケースに多少傷が有る点はご了承下さい。 (会員割り引き除外品)


Fiat 500 Sporting Rally "IL CIOCCO"1997
VE98110:  
※完売 *Sold out

※Back(Driver:S.Macaluso/G.Bernacchini)


Fiat 500 Sporting Rally "San Marino"1997
VE98134:  
※完売 *Sold out

※Back(Driver:L.Pedersoli/N.Mazzon)

NEW!! RIO: Fiat 508 Balilla "Furgoncino"(1935)1/43ダイキャスト
イタリア製ダイキャストの老舗でイタリア車を中心に正にクラシックと呼べる独特な車種選定が個性的なRIOからは戦前のフィアットを代表する小型車508バリッラ(Balilla)のヴァンタイプFurgoncino(*伊語で小型の荷馬車を意味する)が新しく出ました。ストリート・ヴァン仕様とイタリア赤十字の救急車両の2種です。


Fiat 508 Barilla "Furgoncino"1935
RIO128: *Dark Red 
※完売

※Back


Fiat 508 Barilla "Croce Rossa Italiana"1935
RIOSL025A: ¥4,720-*Dark sand 
※再入荷

※Back

BARNINI: Fiat Abarth 1000SP Tubolare Imola 500Km1968:1/43ハンドメイドレジンモデル

フィアット600をベースにアバルトがチューブラーフレームにFRPレジンボディで仕立てたGr.4カテゴリーのレーシングモデルとして有名な1000SP。21番のゼッケンを持つこの車は1968年のサンマリノで開催の、Imola 500Km耐久レースでクラス優勝したモデルです。
(専用ケース付き) ※CarPin Modelブランドから2006.02.26 再販されました。


Fiat Abarth 1000SP Imola 500Km1968 (Sky Blue)
BVM84:
※完売


※Back