-15.12.17


イタリア警察Poliziaと財務警察Guardia di Finanzaの新着モデルです。
イタリアの老舗ブランド・BRUMMの各々特注1/43ダイキャストモデルが入荷しました。
Limited EditionBRUMM : Alfa 1900 TI Super "Polizia-Pantera" 1953-*1/43 限定ダイキャストモデル

イタリアの老舗BRUMMがイタリアの週間分冊大手DeAgostiniのPoliziaシリーズ向けに製作した1/43限定ダイキャストモデル、アルファ1900TI Superのモデルです。

戦後アルファ初の量産車一号となった記念すべきモデルがアルファ1900ベルリーナです
戦前は乗用車では6気筒,8気筒エンジン搭載の当時の超高級車しか作っていなかったアルファロメオが戦後は量産車メーカーへ転身して1950年のパリ・オートサロンで送りだしたのが1,884ccのDOHC直列4気筒エンジン搭載の1900でした。 戦前からのレース活動で培った技術を活かしたこのモデルは最高出力90HP/最高速150Kmを実現しています。翌1951年加わったクーペモデルに採用されたツインキャブ/100HPエンジンをセダンにも搭載して1900TI となり、さらに1953年にエンジンを1,975ccまで拡大してSuper,
115HPのTI Superを追加しました。
今回のモデルはイタリア国家警察POLIZIA機動隊Pantera(*黒豹の意)の司令官車両に採用された1900TI Superです。 100%自社生産にこだわるブルムがDeAgostini向けに9199個限定で製作したモデルです。
(*9199個限定品)


Alfa 1900 TI Super "Polizia-Pantera" 1953
DEABR01:\4,000-(*Black) Panteraのピンバッジは別売品です。

*上は実車写真です。 オープンルーフ仕様が良く判ります。


*Rear View(*内装色:Tan)


*ダッシュボードには警察無線を装備しています。


*Front View


*Side View

※フロントタイヤの前には銃弾除けの鋼鉄製ガードが付いています。

Limited EditionGUARDIA di FINANZA/BRUMM : Alfa Romeo 1900 T.I. "GUARDIA di FINANZA" 1953: *1/43 限定特注ダイキャストモデル

こちらはイタリア財務省所属の警察組織Guardia di Finazaの印刷出版部がBRUMMに特注した1/43Alfa Romeo 1900T.I.の財務警察車両です。 ヨーロッパ大陸から地中海に長く伸びた半島国家のイタリアは陸海の長い国境線を持つ為に密入国や密輸等に対する国境警備の必要性が高く、現在のイタリア財務警察は1774年、サルデ-ニャ王国で設立された国境警備隊がその前身とされています。 このAlfa Romeo 1900 TIは1950年代に入って建設が始ったイタリア自動車専用道路(*Autostrada)の取り締まりにあたる高性能セダンとして採用されました。 戦後アルファを量産車メーカーに押し上げたモデル1900に1951年から加わった100HP/170Kmの最高速を誇る高性能版の1900T.I.です。 財務警察制服に採用されている独特のやや緑かかったグレーのボディカラーです。 戦後の経済発展期のモータリゼーション時代を記念する財務警察車両を忠実にモデル化しています。(*写真の特注ケース入りです。)
※本モデルには上写真のロゴ入りボールペンとIDカードストラップのイタリア財務警察純正ノベルティも付属します。

*左写真後ろのFiat Bravo GDFはこちらです。 Alfa156 GDFはこちらです。


Alfa 1900 TI "Guardia di Finanza" 1953
GDFBS1230:\6,400-(*Grey)

*高速道路網の拡大に伴いミラノのアルファロメオ本社とモンツァサーキットでのドライブトレーニングを積んで財務警察車両部隊は結成されました。


*Rear View(*内装色:Brown)

*ブルムが2009年にアップデートした改良版モデルをベースにしています。
内装もディテールアップしています。


*Front View


*Side View

*モデルも財務警察を示すG di Fのナンバーを装着しています。