-15.12.08


OM, Alfa Romeo, Abarth, Lancia, Fiat, OSCA他の七宝製アクセサリーです。
ピンバッジ、マネークリップ、キーホルダーそしてペーパーマグネットの各々七宝製のヴィンテージアイテムが入荷しました。(*会員割り引き除外品)

Dead stock vintageOMEA : Pins, Money clips, Cuff links & Keyholders-*ヴィンテージピンズ,マネークリップ,カフリンクス,キーホルダー



イタリアOMEA社のヴィンテージ・ピンズ、マネークリップ、カフリンクス、キーホルダーです。

イタリア経済の首都とも言えるミラノに1887年創業したOMEA社(*Officine Meccaniche e Artistiche srl.)は「機械工芸製作所」の社名通りに以来金属工芸、メタルワークの世界で確固たる地位を築いて来ました。 イタリアの歴史を記念する各種団体のメダルやシンボルレリーフの製造をはじめ、戦後は急速に発展した自動車会社との取り引きを拡大して自動車エンブレムや各種カーバッジの製造でも大きな役割を果たして来ました。

1970年代以降はカーバッジやエンブレム類もコスト面から急速に樹脂製の安価な物が主流となり手間の掛る七宝製の高価なカーバッジは一部の高級車だけの物となりましたが、今も旧車用の補修パーツやコレクターアイテムとしての製作は継続しています。 今回入荷したのはOMEA社が現在では製作を止めてしまった旧いタイプのオリジナル七宝製ピンバッジやカフスボタン、マネークリップ、キーホルダー等のアクセサリー製品のヴィンテージデッドストック品です。 小さくても丁寧に製作出来た時代ならではの温もりと雰囲気が魅力的な、モデルカーコレクションの傍役としても貴重な商品です。
※全て1960年代製造のヴィンテージ商品ですので基板の真鍮材、七宝加工の表面には多少の細かい傷等がありますので画像を確認の上予め御承知下さい。

※左写真は自社の手掛けるAlfa RomeoやFerrariの七宝製カーバッジを手にするOMEA社の現会長、Emilio Candiani氏です。(*Ruoteclassiche誌のインタビュー記事より)

*Distintivi OM - Old style pin badges "OM"

※OMEA社が1950年代に製作したOMの社章のピンバッジです。
男性用のジャケットのボタンホールに付ける脚付きタイプと女性用の少し小さなブローチタイプの2種類です。

*後ろに写っているOM Leoncinoモデルカーはこちらです。


OM old style Pins 1950th

*左OMEAOM01(脚付きタイプ):¥3,500-

*右OMEAOM02(ブローチタイプ):¥3,000-

*実車装着のカーバッジ・エンブレム類同様に七宝加工したメタル製社章です。 男性用(左)と女性用(右)でサイズと留め具に違いがあります。 ※左男性用サイズ:縦9mm x 横16mm ※右男性用サイズ:縦8mm x 横15mm
左の男性用はOMの文字背景のブルーの色合いも右の女性用に比べて濃いブルーです。 下写真は各々の裏面です。
(素材:ニッケルシルバー)


*Distintivi Abarth - Old type pin badges "ABARTH"

※OMEA社が1950-60年代に製作したABARTHの社章のピンバッジです。
こちらも男性用のジャケットのボタンホールに付ける脚付きタイプと女性用のブローチタイプの2種類です。
*後ろのFiat Abarth 595SSモデルカーはこちらです。


ABARTH old style Pins 1950-60th
OMEACA01(左脚付きタイプ):¥3,500-
OMEACA02(ブローチタイプ):¥3,000-

*実車装着のカーバッジ・エンブレム類同様に七宝加工したメタル製ABARTH社章です。 男性用(左)と女性用(右)で留め具に違いがあります。 ※こちらは左男性用、右男性用とも同じサイズです。 サイズ:縦19mm x 横16mm 下写真は各々の裏面です。


*Distintivo Lancia - Old type pin badge "LANCIA"

※OMEA社が1960年代に製作したLANCIAの社章のピンバッジです。
こちらは男性用のジャケットのボタンホールに付ける脚付きタイプのみです。
後ろのLancia B20 M.Miglia1952モデルカーはこちらです。


LANCIA old style Pins 1960th
OMEALAN01(脚付きタイプ):¥3,500-

*実車装着のカーバッジ・エンブレム類同様に七宝加工したメタル製LANCIA社章です。 男性用のジャケットのボタンホールに裏面の脚を差し入れて留めるタイプです。 サイズ:縦16mm x 横16mm *下写真は裏面です。(*素材:ニッケルシルバー)


Gemelli Alfa Romeo - Alfa Romeo cuff links
*1960年代のAlfa Romeoの紋章モチーフのビンテージカフスボタンです。
Alfa Romeo cuffs bottons
OMEAGEAR: \5,000- (*別珍ポーチ付き)

※真鍮材に七宝加工されています。 上の写真の通り裏面の脚部分をシャツのボタンホールに通して留めるタイプです。
*デッドストックのヴィンテージ商品ですので基板の真鍮材、七宝加工の表面には多少の細かい傷等がありますので予め御承知下さい。

*1960〜72年頃迄使われた紋章をモチーフにしたカフスボタンです。背景の金色のレリーフ部に筆記体のAlfaRomeoの文字が入っています。 


*直径12mm x 脚長13mmです。 上右写真の通りシャツの裏面になる脚部はヒンジで折れ曲がります。

Gemelli O.S.C.A - OSCA cuff links
*1947〜67年まで活動したOSCAの紋章モチーフのビンテージカフスボタンです。


O.S.C.A cuffs bottons
OMEAGEAR: \6,000- (*別珍ポーチ付き)
*後ろのOSCA950モデルカーについては
お問い合わせ下さい。

※真鍮材に七宝加工されています。 上の写真の通り裏面の脚部分をシャツのボタンホールに通して留めるタイプです。
*デッドストックのヴィンテージ商品ですので基板の真鍮材、七宝加工の表面には多少の細かい傷等がありますので予め御承知下さい。

*1947年、MASERATIを退いた後マセラテイ兄弟がボローニャに設立したレーシングカー製造会社がOSCAでした。OMEA社もそのエンブレムの製造を請け負っていました。 このカフリンクスもOSCAのカーエンブレムとそのままモチーフにやはり七宝加工で仕上げています。


*直径12mm x 脚長13mmです。 上右写真の通りシャツの裏面になる脚部はヒンジで折れ曲がります。

Porta biglietti- Money clip
*1960年代のFiat,Ferrari Alfa Romeo紋章入りマネークリップです。

*同じくOMEA製の1960年代スタイルのマネークリップです。馬てい形のフレームの中央にFIAT,FERRARI,Alfa Romeoの各々七宝加工されたシンボルがバネでお札を押さえる仕掛けです。 トップの輪になった部分にチェーンを付ければ財布の代わりにポケットに入れても出し入れし易いのでイタリアでは財布代わりに愛用する人が多かったアイテムです。 写真のビニールポーチ入りです。

※上写真はマネークリップの裏面です。 各エンブレムの付いた紙幣押さえ部分を巻バネ部から引き上げて紙幣等を挟んで使います。

サイズ:縦58mm x 横48mm クリップ中央エンブレム部分は各々直径26mmです。


*デッドストックのヴィンテージ商品ですので七宝加工の表面には多少の細かい傷等がありますので予め御承知下さい。


OMEAPBAR: \7,500-

OMEAPBFT: ※完売*SOLD OUT

OMEAPBFR: \7,500-

Dead stock vintagePorta Chiavi "Alfa Romeo Milano": Alfa Romeo Milano Key holder-*ヴィンテージキーホルダー

*同じくOMEA製の七宝加工されたキーホルダーです。

OMEA社の本社の所在地であるミラノ市の紋章がアルファロメオのシンボルの元になっていることは有名です。 そのデザインは1910年の創業時から現在迄少しづつ変化していますが、中央に入るサボワ家の白地に赤十字とヴィスコンティ家の紋章である大蛇は今も変わらないシンボルです。

この1960年代に作られたキーホルダーはその当時のMILANOの文字の入ったAlfa Romeoシンボルをレースシーンではお馴染みの市松柄の旗の中央にあしらったデザインです。 正直、鍵をつけるのは勿体無い(?)程美しいこのキーホルダーはモデルカーやあなたの大切なヴィンテージカーに相応しい貴重なデッドストックの逸品です。

※こちらもヴィンテージ商品ですので基板の真鍮材、七宝加工の表面には多少の細かい傷等がありますので画像を確認の上予め御承知下さい。(*写真のビニールケース入り)(*会員割り引き除外品)

Porta chiavi - Alfa Romeo Milano -

Porta chiavi Alfa Romeo- Alfa Romeo key holder
*1950~60年代のAlfa Romeoの紋章モチーフのキーホルダーです。
Alfa Romeo Key holder
OMEAPCARF: \12,800-
※リング部分を含む全長:77mm

*背景に映る
ジュリエッタのモデルカーはこちらです。

※真鍮材に七宝加工されています。 
*デッドストックのヴィンテージ商品ですので基板の真鍮材、七宝加工の表面には多少の細かい傷等がありますので予め御承知下さい。


*1950〜60年頃迄使われたAlfa Romeo Milanoの紋章にレーシングフラッグの市松チェッカーをモチーフしたキーホルダーです。
エンブレム背景は細かな波形戦彫りに透明の赤色の七宝加工が入っています。 60年代ならではの丁寧な造りと職人仕事が光る単にキーホルダーに留まらない一品です。 裏面は細かな編目模様仕上げとなっています。
 *旗部分:幅18mm x長さ44mmです。

Dead stock vintageFerma carta a magneti "San Cristforo": St.Christfer paper magnet-*ヴィンテージマグネット

*こちらはOMEA製の七宝加工されたペーパーマグネットです。

直径3.5センチの中央にはイタリア始めヨーロッパで広く交通安全・旅の守護聖人として有名な聖クリストファー(*イタリア語でサン・クリストフォロ)が七宝で精密に描かれています。
粗暴怪力で知られた巨人クリストフォロが自分に相応しい最強の主君を探す為に深い川の渡し守をしていたところ、渡川に背負った小さな男の子が川の中程に差し掛かったところで世界を背負っているかと思う程に重くなり、ようやくにして渡し終えてその事を告げたところ「汝が背負ったのは世界の重さだけでなく世界を創造したキリストである」と応えられ、改心してキリストに仕える事を決めその後布教活動を続けたとの伝説に基づいて「聖クリストフを見た者はその日は災難に遭わない」と信じられています。
その為今もイタリアでは交通安全/旅行のお守りに用いられるモチーフです。
このマグネットは現在の様に有料道路にETC/自動通行検札システムが無く、又自動車のダッシュボードがスティール製の時代には主に通行チケットを留める為のマグネット兼お守りとして使われていました。 
ピンバッジやマネークリップ同様にOMEA社の得意とする本七宝仕上げの現在では製造されていない貴重なデッドストック品です。

※OMEA社で1960〜70年代に製作されたヴィンテージ商品ですので基板の真鍮材、七宝加工の表面には多少の細かい傷等がありますので画像を確認の上予め御承知下さい。

※再入荷2色と合わせて左の6色が入荷しました! 16.12.08

San Christforo Ferma carta a magnetti
*幼子キリストを肩に載せて河を渡った逸話で有名な聖クリストファー(*イタリア語でSan Cristforo)のマグネットです。


OMEASC01DB: \7,000- (Dark Blue)
※再入荷 *Rearrival

OMEASC02LB: (Light Blue)
※完売 *Sold out


OMEASC03OR: \7,000- (Pink Gold)
※New arrival!

OMEASC04RS: (Red)
※完売 *Sold out


OMEASC05CO: \7,000- (Light Gold)
※New arrival!

OMEASC06GR: \7,000-(Green)
※New arrival!

※真鍮材に本七宝加工されています。 裏面は車の塗装したダッシュボード金属面傷が付かない様にフロッキー(スエード調)加工されています。 ※サイズ:直径35mm,厚さ6mm
*手間の掛る真鍮線画の中に多色七宝細工で聖クリストフと創造主の証しである全宇宙を支配する事を示すグロブス・クルーキゲル(世界球)を手にする幼いキリストが描かれています。