-11.06.27


FIATの1/43新着商品です。
イタリアの老舗BRUMMとRIO、そしてフランスNOREVの1/43ダイキャストモデルの新着商品です。

NEW!! BRUMM: Fiat Mefistfele 1924 1/43 Metal diecast model


BRUMM(ブルム)の復刻新作モデル、Fiat Mefistfeleです。 2001年に製造中止となっていたモデルがアップデートして再販されました!

イギリス人でパイロットライセンスも所有するレーサー、
Ernest Arthur Douglas Eldridgeは1924年7月12日、直列6気筒・排気量21,706cc(!)から350馬力を発生するFIAT-A12航空機エンジンを搭載する速度記録挑戦車、その名もイタリア語で悪魔を意味するFIAT SB4 "Mefistfele"を仕立ててフランス Arpajonの一般道で当時の地上最高速度234.980Km/hをマークしました。 この記録は現在に至るまで一般道で記録された最高速度になっています。

FIATが誕生して25年目の快挙を達成した記念すべきモンスターマシンをモデルでも細部を改良して美しく再現しています。


Fiat "Mefistofele" 1924 *Speed record
BMR014UPD: (*Red)
※完売 *Sold out


*Rear View


*Front View




※今回のアップデートによってコックピット回りもディテールアップされています。


*Side View (*1924 Speed Record, 234.980Km/h )

NEW!!BRUMM: Fiat 600D Multipla 1960 pubblicitario " Sagip " *1/43 Resin Cast Model
「Made in Italy」のブルムならではのFIATコマーシャルカーコレクション、"Carosello Italiano"の新作モデルです。



フィアット600をベースに独創的なアイデアで多目的使用に適した3列シート配置を持つ独特のモノボリューム車を仕立て上げたフィアットの天才技師、ダンテ・ジアコーザの傑作、Fiat 600 MULTIPLA。 1960年にはベース車がマイナーチェンジを受けてFiat 600Dとなって同様にエンジン、ボディ細部が変更されました。 ムルテイプラは名前通りに多目的(*Multipla=Multipurpose)使用に向いた広く使い勝手の良い室内空間を活かして特装仕様も含めて営業車両としても活躍しました。 今回のモデルはイタリア家畜用飼料や酪農機材会社として有名なGruppo G.I.Mangimiの養豚用飼料ブランド、SAGIPの宣伝営業車です。 そのものズバリの笑顔の豚さんがムルテゥプラにおんぶしているユニークな姿になって老舗ブルムならではの楽しいモデルに仕上がっています。 このモデルのボディはブルムには珍しいレジンキャスト製です。  ※写真の様に豚の耳は別パーツで付属しています。ディスプレイ時に頭の孔に差し込んで下さい。


Fiat 600D Multipla 1960 " Sagip "
BMR470:(*Pink)
※完売 *Sold out


*Rear View(*内装色:Light Grey)


*Front view


*Side View

NEW!!BRUMM: FIAT 600 Multipla "Cocacola" Olimpiadi di Roma 1960 1/43ダイキャストモデル

同じくBRUMMの新作Fiat600 Multiplaです。 フィアット600をベースに独創的なアイデアで多目的(*Multipla=Multipurpose)使用に向いた独特の3列シートに仕立て上げたフィアットの天才技師、ダンテ・ジアコーザの傑作MULTIPLA。 1960年にはベース車がマイナーチェンジを受けてFiat 600Dとなって同様にエンジン、ボディ細部が変更されました。 ムルテイプラは名前通りに多目的(*Multipla=Multipurpose)使用に向いた広く使い勝手の良い室内空間を活かして様々な仕様で営業車としても活躍しました。

1960年のローマオリンピックの際にスポンサー車両となったCoca Colaの営業車、同じく1960年ローマオリンピックの取材にも活躍したイタリア国営放送RAIの車両、そしてイタリア最大の貿易港で港町のGenovaのタクシー仕様の3台の
フィアット・ムルティプラを忠実に再現しています。


1956年デビューの初期型600ムルティプラベースの1960年、ローマオリンピックの際の"Coca Cola"の営業車輌です。 レッドのルーフとイエローのボディカラー、サイドに入るお馴染みCola Colaのロゴも楽しいモデルに仕上がっています。


Fiat 600 Multipla "Coca Cola" 1960 Roma Olympic
BMR482: \3,900- (*Yellow /Red)


*Rear View (*内装色:Red)


*Front view


*Side View

NEW!!BRUMM : Fiat 600D Multipla "Taxi di Genova" 1960 -1/43ダイキャストモデル



こちらは1960年マイナーチェンジした後期型Fiat 600D Multipla、GENOVA市公認タクシー仕様です。 3列6人乗車の特徴を活かしてイタリアでは'60年代にタクシーとしても活躍しました。

黒とクリームのルーフの2トーンカラーの車両です。。


写真左に写っているもう一台はミラノ公認タクシーのムルティプラです


Fiat 600D Multipla "Taxi di Genova" 1960

BMR481:¥3,300- (*Black/Cream)


*Rear View (GENOVAのナンバープレートが付いています)
(*内装色: Light Brown)


*Front View


*Side View

NEW!!BRUMM : Fiat 600D Multipla "RAI " 1960 -1/43ダイキャストモデル

同じくFiat 600D Multipla、イタリア国営放送局(*Radiotelevisione Italiana)の車両です。
ラジオ放送局"URI"(Unione Radiofonica Italiana)として開局した1924年に遡る歴史を持つRAIは1954年に初のテレビ放送を行い、後に"Radio Audizioni Italiane"に名称変更してから今日はRAIを正式名としてRAI 1(UNO)、RAI 2(DUE)、RAI 3(TRE)の3チャンネルでテレビ放送の他ラジオも3チャンネルでイタリア全土に放送を行っています。 

RAI独特の緑色がかったライトブルーのボディカラーが'60年代を感じさせてくれる一台です。

※左の写真に写っているRomeo 2 "RAI"はこちらです。


Fiat 600D Multipla "RAI Radiotelevisione Italiana" 1960
BMR484:¥3,300- (*Light blu-green mett.)


*Rear View(*内装色:Light grey)


*Front View


*Side View

NEW!! M4-RIO : Fiat 18BL "150 Anni Unita D'Italia1861-2011"1/43 Limited Metal diecast model
同じくイタリア製ダイキャストモデルの老舗ブランド、RIOの新作のFIAT18BL、2011年イタリア統一150周年を記念する限定モデルです。



イタリアM4グループの老舗ブランド、RIOの新作は本年2011年にイタリア統一150周年を祝う限定記念モデルです。
FIAT18BLは1914年から1921年の間製造された4気筒5,650cc/38HPを発生し、最大積載重量3.5t、軍用貨物車両又は公共バスとして通算20,000台を生産する当時のFIATの産業車両の中核モデルの一つです。

今回のモデルのルーフサイドに描かれたMARSALA-REGGIOEMILIA-TORINOの文字は今年イタリア統一150周年を記念して開催されたシチリアのMarsalaからエミリアロマーニャ州のReggioemiliaそして統一イタリア最初の首都が置かれた都市TorinoをゴールとしてMontessori 財団が主催する経済格差とイタリアの未来を考えるフォーラムイベントと共にイタリア自転車愛好者協会=FIAB(*Federazione Italiana Amici della Bicicletta)が協賛した各 開催地をつないで行うイタリア縦断サイクリングキャラバンの3大主要通過地点でもあります。 統一後のイタリア経済を共に歩んで来たイタリアを代表する企業FIATのヒストリックモデルに相応しい記念モデルです!


*298個限定品(*シリアルナンバー入りプレート付き)


Fiat 18BL(*1914-21) "150 Anni Unita D'Italia1861-2011"
RIO150/D: \12,600-


*Rear View


*Front View


*Side View(*イタリア統一150周年記念マークがボディサイドに入っています。)
*モデル全長約138mm

NEW!! M4-RIO : Fiat 508 Balilla1932 " CIOCCOLATO PERUGINA"1/43 Metal diecast model
同じくRIOのFIAT508BARILLA のPergina社の配送営業車両です。

"
Balilla"の呼称で親しまれたFiat 508は1932年ミラノ・オートショーでデビューした戦前のフィアットの屋台骨を支えた小型モデルでした。 ベルリーナからオープンのトルペードボディ、スパイダーなど順次ヴァリエーションを増やしデビューから2年後の1934年には早くも41,000台のセールスを達成しました。995ccの排気量を持つ前進3段ギアボックスの4気筒エンジンは各車種共通でした。 ミレミリアにも出場したスポーツモデルの508Sも有名です。 この営業車両はクローズドトップのヴァンボディのリアサイドに日本でもバレンタインデーの定番チョコ" BACI "で有名な、1907年PERUGIAの町で創業したイタリア大手菓子メーカー・ペルジーナ(PERUGINA)の文字の入ったモデルです。 まろやかなチョコレートを彷佛させる独特の書体が楽しいコマーシャルカーです。 ボディカラーもチョコレートのパッケージにも使われている明るいペルジーナ・ブルーです。

写真のCacao PERUGINAレプリカ看板はこちらです。


FIAT 508 Barilla "Cioccolato PERUGINA"

RIO4309 : \6,300- (*PERUGINA BLU)


*Rear View


*Front View


*Side View *Driver: Ernest Friedrich)

NEW!NOREV: Fiat UNO Way 2010 - 1/43 Metal diecast model
フランスNOREVの新作Fiat UNO "Way" 2010 です。


※上の写真は初代FIAT PANDA,現行FIAT PANDA そして初代UNO(*2nd)とNew UNOです。


1970年代に入って起こったオイルショック後1976年、フィアットはイタリアの旧植民地でもあった社会主義国リビアから財政支援を得て体制を立て直し、パンダに続いてイタルデザイン/ジゥージアーロにデザインを依託したのがFIAT127に代わるニューモデル1983年誕生した初代ウーノ(UNO)でした。 イタリア語で1を意味するこの車は127同様にリアにハッチを持つFF-2ボックスのベーシックカーでした。 2010年、成長著しい南米ブラジルでNo.1シェアを誇るフィアットが現地市場に合わせた小型車としてブラジル・フィアットで開発したのがこのNew UNOです。 慎重な市場調査から導いた、南米市場でも大ヒットした初代UNOに敬意を払った"Round Square"コンセプトに基ずく全長3,770×全幅1,643×全高1,490mm、ホイールベース2370mmのサイズは5ドアの2ボックススタイルです。 今回のモデルはNew UNOの中でもSUV指向のユーザーレンジを受け持つFIAT UNO WAY のモデルです。フィアット新開発の4気筒1.0LのNew Fire Evo. Engineは73 HP 、9.5 kg/m を 3,850 rpm.で発生し市街地モード15,6Km/l、郊外モードで20,1Km/lの燃費を達成しています。(*1.4l Fireエンジンは 85 HP、 12.4kg/m を 3,500 rpm.で発生し市街地モード14.7Km/l、郊外モードで19,4Km/l)
来年にもデビューすると噂される次期FIAT PANDAのベースとも言われる新生フィアット・ウーノのモデルです。


Fiat UNO WAY 2010
NV772961:\5,500- (*Red)


*Rear View (*内装色:Black / Light Grey)


*Front View



*Side View

Obsolete!GIOCHER: Fiat TIPO "Plizia Municipale" 1990: ※絶版1/43ダイキャストモデル

イタリアのモデルブランド、ジョケールの絶版改造モデル、フィアット・ティーポです。 イタリアの市町村単位の警察機構、Polizia Municipale(*ポリツィーア・ムニチパーレ)の車両です。

トリノ市内中心部で主に交通取り締まりを担っていますが非常時にはPOLIZIAその他と連係しながら起動することもある言わば自警団といえる組織です。元々都市国家の歴史の長いイタリアならではの数多い地方警察の一つです。今はMAISTO傘下に入ってイタリア製造を止めた旧BURAGOの1/43モデルをベースに、ボディ塗装始め各種パーツを加えてオリジナルモデルに仕立てています。(*会員割り引き除外品)


FIAT TIPO "TORINO POLIZIA MUNICIPALE" 1990

GRT05: \4,200- (*Dark Blue)


*Rear View (*内装色:Grey)


*Front View



*Side View

*今は無きMade in Italy時代のBURAGO製1/43モデルをベースにしています

*ObsolteGIOCHER: FIAT 600 Multipla Coriasco 19571/43*絶版ダイキャストモデル

同じくイタリアのGIOCHER製の
絶版ダイキャストモデル、Fiat 600 Multipla "Coriasco"コマーシャルヴァンです。

このモデルは1938年トリノで創立したカロッツエリア、Coriascoが仕立てたクローズド・ヴァン・ボディのムルテイプラです。 ノーマルのムルティプラと異なりフラット形状でテールまで伸ばされたルーフで更に荷室スペースを生み出しています。 今回は
これまでの各種営業車仕様と違ってノーマルヴァン仕様のモデルが入荷しました。(*会員割り引き除外品)


Fiat 600 Multipla Coriasco 1957
GR18: \4,000- (*Light Brown/Brown)


*Rear View

※モデルには左の実車写真カードも付属します。



*Front View


*Side View