-19.04.20


Alfa Romeo, Fiat, OM, そしてVespaの1/43と1/87スケールの新着商品です。
MINICHAMPS,DeAGOSTINI Polandの1/43モデル、BREKINAとWIKINGの1/87プラスティック・ダイキャストモデルの新作です。

NEW!!MINICHAMPS&BREKINA : Alfa Romeo Giulia Super O.N.S. Rennstrechen sicherung 1973: *Limited 1/43 Diecast Models

※1/43スケールのミニチャンプスと1/87のブレキナの同じGiuli Superのモデルです。


こちらはミニチャンプスの限定1/43ダイキャストモデルです。

1962年にアルファロメオのニューモデルとして誕生したのが先代ジュリエッタの上級モデルとなるこのジュリアシリーズでした。

セダンボディのジュリアT.I.(*Turisomo Internazionale)は文字どおり国境を越えてロングドライブを可能にする1,600cc/92HPの最高出力を持つツインチョークキャブレター仕様のエンジンを搭載し、流麗なジュリエッタ・スプリントとの比較で「醜いジュリア」と親しみを込めて称されるボクシーで実用的なボディを持つ高性能セダンとしてこの時代のイタリア警察にも多数採用されるなど大ヒットしました。

その後1,300ccモデルを含めて様々なヴァリエーションを増やした後、後継モデルのアルフェッタがデビューした1972年に1600ccエンジンのジュリア・スーパーと1300ccエンジンの1300スーパーに車種統合されました。
このモデルはドイツのONS競馬場で救急セーフティーカーに使用されたジュリア・スーパーです。
(*1/43スケール。 写真のケース付き (*288個限定品)


Alfa Romeo Giulia Super "O.N.S. "1973
PMA120994 : \8,800-(*Red)


*Rear View(*内装色:Brown)


*Front View


*Side View (*全長9.5cm)

*現在はフェラーリの販売/修理を手掛けるフランクフルト近郊のオッフェンバッハにあるMIchel Weber Autohausが担当したセーフティーカーのジュリア・スーパーです。

NEW!!BREKINA: Alfa Romeo Giulia Super " ONS" 1973 : *1/87 Limited Plastic Diecast Models
1980年、玩具市場に経験の有る3人のドイツ人によってTeningenに設立されたブレキナ(*BREKINA)。鉄道模型の本場ドイツのブランドらしいHOゲージ=1/87スケールのモデルカーに注力して、今ではその通好みの車種構成で評価されています。 こちらは上と同じアルファロメオ・ジュリアスーパーのONS競馬場救急セーフティーカーの1/87スケールモデル
です。


Alfa Romeo Giulia Super "O.N.S."1973
BRK29520 : (*Red)
※完売*Sold out


*Rear View(*内装色:Brown)

*Alfa Romeo Giulia Super 1973*1972年、ジュリアのデビューから10年を経て車種整理が行なわれました。セダンは1600のジュリア・スーパーとジュリア1300スーパーの2車種になり1974年迄生産されました。



*Front View


*Side View (*全長4.7cm)

NEW!!BREKINA: Fiat 126 1972 : *1/87 Plastic Diecast Models

*後ろのFIAT500 Sportの1/87モデルはこちらです。


同じくブレキナ(*BREKINA)のFIAT126、1/87スケールモデルです。

大衆小型車として大ヒットしたFIAT500と1971年デビューのFIAT127の間を埋める為にFIAT600の後継モデルとして1972年にデビューしたのがFIAT126でした。
実際にはFIAT500の機構を利用してホイールベース、サスペンション形式もまま全長が84mm、全幅が50mm拡大された現代的にボクシーなボディにFIAT500の499cc/18HPから594cc/23HPにアップした空冷2気筒エンジンを同じくリアに搭載しています。 燃料タンクは500のフロントからリアシート下へ移されてトランクスペースも拡大されました。1/87スケールモデルです。 確かな造形でHOスケールの小ささでもFIAT126を正確に再現しています。 4色のボディカラーです。(*1/87スケール。 写真のケース付き)

*左写真はイタリアで今も下駄代わりで実用に使われている実車です。


FIAT 126 1972
BREK22351 : \2,700- (*Red)


*Rear View(*内装色:Brown)


FIAT 126 1972
BREK22366 : (*Yellow)
※完売*Sold out


*Side View
(*全長3.5cm)


FIAT 126 1972
BREK22365 :(*Dark Green)
※完売*Sold out


*Rear View(*内装色:Brown)


FIAT 126 1972
BREK22364 : (*Bordeaux)
※完売*Sold out


*Side View
(*全長3.5cm)

NEW!!De AGOSTINI Poland : FIAT126P, FIAT126P Bis, FIAT126P Cabrio: *Limited 1/43 Diecast Models

*右はBREKINA製1/87スケールのFIAT126モデルです。

イタリアのDeAGOSTINIがポーランド限定で販売したFIAT126シリーズの1/43ダイキャストモデルです。 1972年にデビューしたFIAT126はマイナーチェンジを経て1985年までイタリアで生産された後、1987年以降は製造はイタリア国内、欧州での販売分も含めて1973年からノックダウン生産を始めていたポーランドの合弁会社ポルスキフィアット(FSM)へ移されて2000年まで生産されました。今回は1987年まで生産された126P と1987〜91まで生産された126P Bis、126P Bisを元にしたキャンバスオープンルーフ仕様の126P Cabrioの各モデルです。 ※本モデルのパッケージは写真の簡易ブリスターパック入りとなります。 パック、紙ベースには多少痛み、汚れがありますので御承知下さい。 モデル本体は検品済み。

*ポーランドの運転免許教習車(ポーランド語でNAUKA JAZDY)の126Pです。

*右がBREKINA製1/87スケールのFIAT126モデルです。


FIAT 126P "NAUKA JAZDY" 1974
DAPL126NJ : (*Light Yellow)
※完売*Sold out


*Rear View(*内装色:Balck)


*Front View


*Side View (*全長7.1cm)

*WRAナンバーはポーランド西部最大の都市Wroclaw(ヴロツワフ)の登録車です。


*ポーランドのロードサービスカーのFIAT126Pです。黄色い車体に配属地域別の表示がされています。全国共通緊急電話番号981が入っています。


FIAT 126P "POMOC DROGOWA" 1976
DAPL126PPD : (*Yellow)
※完売*Sold out


*Rear View(*内装色:Balck)


*Front View


*Side View (*全長7.1cm)

KABナンバーはポーランド南部の都市Katowice(カトヴィチェ)の車両です。


*1987年ポーランドでデビューしたFIAT126 Bis。704cc水冷エンジンを搭載しリアにハッチゲートを備えたモデルです。1991年まで生産されました。


FIAT 126P Bis 1987
DAPL126BIS : (*Blue Grey)
※完売*Sold out


*Rear View(*内装色:Balck)


*Front View


*Side View (*全長7.1cm)
*BCAナンバーはポーランド北部の都市、Bydgoszcz(ブィドゴシュチェ)登録車両です。


*1991-1995年まで生産されたカブリオレ仕様の126P。横転時安全対策のロールバーを備えています。


FIAT 126P Bis Cabrio 1991
DAPL126PCBW : (*White)
※完売*Sold out


*Rear View(*内装色:Balck)


*Front View


*Side View (*全長7.1cm)

SADナンバーはポーランド中西部のSieradz(シェラズ)地域です。


FIAT 126P Cabrio 1991
DAPL126PCBY : (*Yellow)
※完売*Sold out


*Rear View(*内装色:Balck)


*Front View


*Side View (*全長7.1cm)

*白地にHKナンバーはなんと内務省公安局所属車両です!

NEW!!De AGOSTINI Poland & BREKINA: Fiat 600D Multipla 1960 *two tone color : *Limited 1/43 &1/87 Diecast Models


*先のFIAT126同様にDe Agostini Polandの1/43ムルティプラは簡易ブリスターパック入りです。 右のBREKINAの1/87モデルは写真のクリアケース入りです。

*1/43と1/87のスケール違いです。

同じくDe AGOSTINI Polandの1/43スケールモデルとBREKINAの1/87スケールのフィアット600ムルティプラです。
1957年にフィアットの誇る天才技師、ダンテ・ジアコーザのアイデアで生まれたリアエンジン大衆車のFiat 600をベースにした3列6人掛けワゴンのムルティプラ(*Multipla)。 文字どおり多目的に利用されたこの車は今日のワンボックス・ファミリーカーの先駆けとも言える車です。 今回は1960年にベースとなったFiat600D同様にマイナーチェンジされた600D Multiplaです。
どちらも同じブルーミント/ホワイトの2トーンカラーのモデルです。 1/43と1/87、スケールは違ってもムルティプラらしい配色で独特の元祖モノ・ヴォリュームフォルムを際立たせています。小


FIAT 600D Multipla 1960
DAPL600DCB: (*Blue Mint/White)
※完売*Sold out


*Rear View(*内装色:Black)


*Front View


*Side View(*全長7.9cm)


FIAT 600D Multipla1960
BREK22471:(*Blue Mint/Ivory)
※完売*Sold out


*Rear View(*内装色:Beige)


*Front View


*Side View (*全長4.0cm)

NEW!!BREKINA: Fiat 600 "Trasformabile" 1956: *1/87 Plastic Diecast Models

こちらもドイツのHOスケールモデル、WIKINGのFIAT 600です。

※左の一緒に写っているのはBRUMM製1/43のFiat600 Transformabileです。

1955年誕生のFiat 600は633cc/19HPの4気筒水冷エンジンをリアに搭載した小型ファミリーカーです。 先代のFiat500 Topolinoと同じ2,000mmのホイールベースながらモノコックボディとリアエンジンによる室内空間の拡大で4人乗車を可能にしています。 翌1956年に追加されたのがキャンバストップを備えたイタリア語で変身を意味する"Trasformabile"とネーミングされたこのモデルでした。夏でも空気が乾燥しているイタリアではキャンバスルーフを大きく開く事で快適なオープンカーに早変わりする点が支持されました。 当時のフィアットらしいライトグリーンのボディカラーです、小さくても特徴を正確に再現しています。


FIAT 600 "Transformabile" 1960
WK9902 : (Light green)
※完売*Sold out


*Rear View(*内装色:Grey)


*Front View


*Side View
(*全長3.6cm)

NEW!!BREKINA: Fiat 238 1967 : *Limited 1/87 Plastic Diecast Models
こちらもドイツBREKINAの1/87-HOスケールモデルのFIAT238です。 イタリアを代表するブランド、Motta, PIRELLI, Vespaの各営業車仕様です。

*右後ろの1/43FIAT238-LANCIAレーシングチームサービスカーはこちらです。



こちらもBREKINAの1/87スケールモデルの新作、Fiat238のサービスヴァンです。

1967年から1983年まで生産されたFIAT238は1,438ccの直列4気筒/46HPエンジンを搭載する全長4,590mm, 全幅1,800mm, 全高2,150mmの小型商用ヴァンで先代のFIAT1100Tの後継モデルとしてハイルー仕様やミニバス仕様も含めて数多くヴァリエーションが作られました。

今回御紹介するのはクローズドヴァン商用ボディのFIAT 238、各ジャンルで今もイタリアを代表するブランド、元祖スクーターのヴェスパ(Vespa)、自動車タイヤのピレリ(PIRELLI)、そしてミラノ発祥のパネットーネやアイスクリームで有名なモッタ(Motta)、各々特徴の有るロゴマークや広告イラストの入った楽しい仕様です。 正確な造形で細部まで丁寧に作られたモデルです。


※サイドミラーは別パーツで付属しています。


FIAT 238 1967 "Vespa"
BREK34454: (*Grey)
※完売*Sold out


*Rear View


*Front View


*Side View (*全長5.2cm)

*ボディ側面に1960年代のVespa広告イラストが入っています。


こちらは自動車タイヤメーカーPIRELLIのラリーサービスカーです。

*上は1/43 Fiat 600Multiplaのピレリサービスカー(別売)と比べてみました。


FIAT 238 1967 "PIRELLI"
BREK34453: (*Yellow)
※完売*Sold out


*Rear View


*Front View


*Side View

*PIRELLIタイヤのラリーサービス車です。


同じくFIAT238、こちらは老舗製菓メーカーのMottaの配送サービスカーです。


FIAT 238 1967 " Motta "
BREK238000: (*Red/Ivory)
※完売*Sold out


*Rear View


*Front View


*Side View

*1919年、Angelo Mottaがイタリア・ミラノに創業し、現在はスイスの多国籍企業・NESTLE傘下となった老舗製菓会社、Motta。赤/白ツートーンボディ側面に特徴的な書体のロゴが入っています。

DATANK: VESPA 1967 :*1/87 Metal Diecast Models - Made in Spain


*スペインで1/87HOスケール鉄道模型/アクセサリーを手掛けるANESTE-DATANKブランドのヴェスパP200Eと人物のモデルです。 このスケールでは珍しいメタル製です。

*黄色とレッドのヴェスパP200Eと男性2名と女性1名のフィギュア付きです。 後ろはBREKINA製1/87スケールのFIAT238です。
僅か2センチ程の小さなモデルですがハンドペイントで丁寧に作られています。 1/87スケールのモデルカーと合せてディスプレイすると雰囲気満点です!

1/87 VESPAのモデルはこちらにもございます。(*PREISER製)


Piaggio Vespa (P200E 1978) *3体セット
DK4086 :
※完売*Sold out


*Rear View

NEW!!BREKINA: OM Lupetta 25 1967 : *1/87 Plastic Diecast Models
こちらもBREKINAの1/87スケールモデルのOMの中型トラックモデル、OM Lupetta 25です。Gelati MottaとIP(*Industria Italiana Petroli)の配送車です。

 
1/87スケールOM Lupetto, FIAT238, FIAT600 MultiplaのMotta営業車です。


*モデルはソフト塩ビクリアパッケージ入り。サイドミラーは別パーツで付属しています。

※左は1960年代のMottaアイスクリームバーの広告看板レプリカ(別売)と1/87スケールOM Lupetto, FIAT238, FIAT600 MultiplaのMotta営業車です。


1918年、それまでは鉄道車両製造に関わってきたミラノに本拠を構えるOM(*Societa Anonima Officine Meccaniche di Milano)は前年に倒産した同じく蒸気機関車から自動車製造に進出していたZUST社の後を継ぐ形で自動車製造に乗り出しました。事業を軌道に載せて1925年にミラノに程近いブレシアの街にも会社を設立(*OM Fabbrica Bresciana di Automobili)、そこでは主に乗用車を製造しました。
1927年に始まった有名なミッレミリアの第一回では地元ブレシアのメーカーとしてOM Tipo 665 sportで出場し優勝を納めたことでも有名です。 高性能なディーゼルエンジンが市場から高く評価されて事業の拡大を迫られた1933年イタリアの巨人FIATの資本を受け入れ、戦後ブレシアを本拠に1950年代にはニューモデルLeoncino(*イタリア語でライオンの子供の意)を開発し同社のマイルストーンとなるヒット作となりました。 今回のモデルは1958年にその発展型として誕生した4,397cc/85HPディーゼルエンジン搭載の3t積み中型トラックのLupetto(*イタリア語で狼の子供の意)です。 1962年に大幅なマイナーチェンジを施してフロントグリル意匠等が一新されました。モデルはイタリアの老舗製菓企業のMottaとエンジンオイル/潤滑油ブランドであるIP(*Industria Italiana Petroli)のイラスト/ロゴの入った配送車両仕様で再現しています。 正確な造形で細部まで丁寧に作られたモデルです。 

*左は実車の写真です。


OM Lupetto 1967 " Gelati Motta "
BREK34603: (*Red/Grey) 
※完売*Sold out


*Rear View


*Front View


*Side View (*全長6.5cm)

*ボディ側面には1950年代以来アイスクリームバーでも有名なGelat Mottaの広告イラストが入っています。


AGIPで有名なイタリア国営の炭化水素公社ENIから分離して1974年にイタリア・ジェノヴァで創業した現在はAPIの商標でも有名な工業用油脂、自動車燃料精製販売のIP=Italiana Petroliの営業配送車です。1999年から再びENI傘下でAGIPと2ブランド体制となりました。

   
   *左後ろは同じく
BREKINA製の1/87 OM Lupetto25 " OLIO FIAT "です。

※左写真のOMバッジ類はこちらを御覧下さい。(別売)

*サイドミラーは別パーツで付属しています。


OM Lupetto 1967 " IP LUBRIFICANTI "
BREK34621: \4,500-(*Gray) 


*Rear View


*Front View


*Side View (*全長6.5cm)