-19.04.20


FIATの1/43新着商品です。
イタリアBRUMMの1/43ダイキャストとGIOCHERの1/43ハンドメイドレジンモデルの新着商品です。

NEW!! BRUMM: Fiat 500F "LUPIN the 3rd Limited Edition 50th 1967-2017" 1/43 Metal diecast diorama model * Limited Edition

1967年に漫画アクションで連載が始まった名作ルパン三世シリーズ。2017年の50周年記念モデルです。


*右写真後ろにあるのはこちらの限定モデルです。(別売品)


※上はケース裏面です。ルパン3世の正規著作権ライセンス品です。

"100% Made in Italy"を誇るのイタリアの老舗、BRUMMの新作限定モデルです。

イタリアでもテレビ版放映後に大人気となっている日本のアニメキャラクター・ルパン3世。 フランスのモーリス・ルブランの探偵小説「怪盗ルパン」に着想を得てのその孫である主人公ルパン3世の痛快な活躍を描いた 宮崎駿監督が手掛けた劇場映画第2作となった「カリオストロの城」で主人公ルパンの愛車として活躍した事で日本でも一躍有名となったFiat 500。 1957年に誕生以来エンジン、内外装に少しづつ改良、モデルチェンジを続けながら最終的に1975年の500Rまで18年間、約400万台を生産した歴史に残るイタリアの象徴的な小型車です。

このモデルは今も北イタリア・コモ市郊外の自社工場で生産しているイタリア製ダイキャストモデルメーカーのブルムのフィギュア付の限定ジオラマモデル、1967年に漫画ルパン三世が発表されて2017年に50周年を迎えたのを記念して製作した限定モデルです。
イタリアでのルパン3世のテレビ放映権を持つメディアセットグループの放送事業会社・RTI正規ライセンス品 です。

ルパンと銭形警部のフィギュアが「カリオストロの城」の名場面を彷佛させる姿でFIAT500に納まっている、ブルムならでは雰囲気満点の楽しい記念モデルです。(*500個限定品)


Fiat 500F "Lupin the 3rd 50th Anniversary" 500 pcs Limited Edition
BMLU16: \8,600- (*Yellow)


*Rear View(*内装色:ブラック)





*Front View


*Rear View


*映画に出て来るルパンの愛車通りのR33ナンバー付です。

※映画版カリオストロの城のカーチェイスシーンそのままにFiat500のルーフから身を乗り出している銭形警部です!


*Side View


*運転席には勿論ルパンがいます!

NEW!!BRUMM : Fiat500 " Modi di dire/ Common saying" 2018: 1/43*BRUMM特注限定ダイキャストモデル

同じくBRUMMの限定モデル、FIAT500の国別の慣用語("Modi di dire"/ "Common saying")シリーズから御当地のイタリア版が出ました!
ボディサイドに書かれているのはイタリア語で" a tutta birra! "。「フルスピード=全速力で!」の意味です。 Birraはお酒のビールですのでなぜ「全速力」がビールと表現されるのかは謎ですが、何となく燃料補給!気合い満タン!みたいな気分には合ってる様な・・・ FIをはじめとするカーレースやサッカーに代表されるスポーツシーンで見かける熱くなってるイタリア人には如何にもピッタリな慣用句です。
ボディカラーは勿論イタリア代表のアッズーロ(Sky blue)、ボンネットはイタリアントリコロールに塗り分けられた楽しいモデルです。 *500個限定品


FIAT Nuova 500 "a tutta birra!"
BMR063:¥3,600-


*Rear View


*Front View
※フロントボンネットはイタリアントリコロールです!


*Side View

*左サイドに書かれているのは"parto in Quarta"。 直訳すると「私は四番目で」の意味ですがいわば「お先にどうぞ!」でしょうか。 ダチョウクラブみたいですが。

NEW!: Fiat 850 Sport Spider 1965-1/43 Resin Hand made モデル
FIAT,ALFA ROMEO,LANCIA等地元イタリア車を中心に製品化しているイタリアの少量生産ブランドGIOCHER製のFIAT 850 Spiderです。





*左は実車写真です。


1964年にフィアットはそれまでの大衆車600に代わるモデルとして850シリーズを発表します。セダンに続き翌1965年に加えられたのが850クーペとこの850スパイダーでした。 フィアット社内デザインのクーペと異なり、このスパイダーは当時ジュージアーロがチーフスタイリストを務めていたベルトーネが生産も含めて担当しました。 今回のモデルは850セダンと同じ49HPを発生する843ccの水冷直列4気筒OHVをリアに積んだ初期型です。 モデルカーで見つけ難かったフェンダーに倣って斜に配置されたヘッドライトが特徴的なモデルです。 モデルは初期型スパイダーを上手く再現しています。


*左の
1/43スケールFiat850セダンはこちらです。(French DINKY Replica:別売品)


FIAT 850 Spider 1965
GRF850SR:¥14,500


*Rear View

*リアエンジンの為フード下に設けられた排気スリットもエッチングで忠実に再現しています。


*Front View
※初期型のフロントフェンダーラインに馴染んだヘッドライトです。


*Side View
(サイドフェンダーにベルトーネのエンブレムが入っています。)

*実車全長:3,780mmx全幅1,500mmx全高1,220mm。フロント:ディスク,リア:ドラムブレーキ

NEW!: Fiat 500R Barchetta "Peter Stevens" 1996-1/43 Resin Hand made モデル
同じくイタリアGIOCHER製のFIAT 500 R Barchetta です。



*左は実車写真です。


1972年 、後継車のFiat126誕生後もその人気から1975年まで生産が継続されたFiat 500Rをベースに、1996年にマクラーレンでF1も手掛けたイギリス人デザイナーのピーター・スティーブンス(Peter Stevens)がデザインしたFRPボディを架装したバルケッタモデルです。 Fiat126と同じ594ccエンジンは650ccに拡大され、出力も30HPまでチューニングされています。 イギリスでは伝統的に盛んなバックヤードビルダー向けにボディの換装キットとして販売されましたが、改造にあまりに手が掛った為に僅か9台を製作して1997年に生産は打ち切られたました。 前後のオーバーフェンダーや屋根無しバルケッタに割り切った事で一気にモダンでスパルタンな印象を受けるスタイルをモデルでも忠実に表現しています。

*左は1/43スケールのFiat 500Rです。(BRUMM製ダイキャストモデル。別売品)


FIAT 500R Barchetta"Peter Stevens" 1996
GRF500BR:¥14,500

*イギリスで販売された車両の為右ハンドル仕様です。


*Rear View

*ルーフを取り払ってリアスペースも無くした事で完全2シーター化した為にかなりヴォリュームのあるリアスタイルです。 車重は僅か460Kgほどと言われています。



*Front View
※バルケッタスタイルの低いウィンドウスクリーンです。


*Side View