-13.04.25


Fiat, Alfa, Lanciaの新着モデルです。
1945年から79年まで活動したイタリア・トリノのモデルカーブランド、MERCURY(マーキュリー)の1950〜60年代全盛期のモデルを忠実に復刻するブランドSCOTTOY(スコットーイ)の1/48と1/60,1/32のホワイトメタル製ハンドメイドモデルの絶版品が入荷しました。

Obsolete!!SCOTTOY: Fiat 1100-103E 1956: *1/48 White Metal絶版ハンドメイドモデル (*Mercury Replica *絶版品)
2010年に活動を停止したイタリアSCOTTOY製の*1/48 ハンドメイドモデルの絶版品が入荷しました。
SCOTTOYは1950年代に数多くのイタリア車を製品化したイタリア・トリノのメーカー、マーキュリー(MERCURY)社の製品の復刻/レプリカモデルです。
1993年、イタリア人のAntonio Pezziniとイギリス人のJonathan Scottという二人の熱心なコレクターが出会ってイタリアのジェノヴァで旧Mercuryの型を使ってハンドメイド・少量生産していました。 今回デッドストックのモデルが各々少数ですが入荷しました。 1/48という今では珍しいスケール、’50〜60年代のMERCURYオリジナルの型を用いた当時のままの素朴な作りですが、ホワイトメタルによる少量ハンドメイドならではのヴィンテージ感溢れる独特の素朴で味のある雰囲気を持ったモデルです。 ※各モデルは下写真のパッケージ入りです。
※絶版在庫品につき紙箱等には小傷、多少の経年変化等がありますのでその点は予め御承知下さい。


戦後フィアットの復興期の中核モデルとして1953年デビューしたFiat Nuova1100/103。 高い耐久性でミッレミリアを始めレースシーンでも活躍した戦前から定評の有る旧Fiat1100のエンジンを新しい近代的なモノコックボディに載せて忽ち好評を拍してこちらもヒットしました。 1955年には独自のデザインの可愛らしいスパイダーも加わり、1956年にフロント回りやモールのデザイン、エンジンのパワーアップ(1100/103:36HP→1100/103E:40HP)を受けてFiat1100/103E(*Eはイタリア語で『改良された』を意味するElavoratoから)となりました。 


FIAT 1100/103 1953
SCOTT21B: \5,800- (*Black)
※再入荷 *Rearrival


*Rear View(*内装色:Beige)


*Front View


*Side View (*全長:7,7cm)


FIAT 1100/103 1953
SCOTT21C: (*Flesh=肌色)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Cream)


*Front View


*Side View


FIAT 1100/103 1953
SCOTT21G:(*Grey)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Cream)


*Front View


*Side View

ObsoleteSCOTTOY: Fiat 1800 1959 : *1/48 White Metal絶版ハンドメイドモデル

*黄色のFiat 1800 AGIPはこちらです。


こちらもSCOTTOYのFiat1800 です。
1959年ジュネーブショーで発表された、フィアットの設計開発責任者ダンテ・ジアコーザのデザインした全長4,465mm 、全幅1,620mm 、全高1470mmの直線基調の堂々とした4ドアサルーンFIAT1800にはフェラーリからフィアットに移ったばかりのアウレリオ・ランプレーディの手掛けた直列6気筒1,795ccから75HPを発生する新開発のエンジンが搭載されていました。当時流行のテールフィンデザインが特徴的なリア回りを持つ往年のフィアットのフラッグシップモデルです。
今回はやはりこの時代の高級車に流行ったルーフトップとボディを2色で塗分けた2トーンカラーのモデルです。

ライトブルーにホワイトルーフとレッドにホワイトルーフのどちらも古き良き’50年代のイタリア映画の香りがするエレガントな雰囲気で仕上がっています。 (*本モデルは写真の紙箱入りです)


Fiat 1800 1959
SCOTT24BL : (*Light Blue/White))
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Ivory)


*Front View


*Side View(*全長:9,3cm)


Fiat 1800 1959
SCOTT24RW :(*Red/White)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Ivory)


*Front View


*Side View(*全長:9,3cm)

ObsoleteSCOTTOY:Alfa Giulietta Sprint Corsa 1959-1/48 White Metal Hand Made *Mercury Replica *絶版品
同じくイタリアSCOTTOY製の*1/48 アルファロメオジュリエッタスプリントです。
1954年にデビューした1,300ccの4気筒DOHCエンジン搭載の小型2シータークーペは手の届く高性能スポーツモデルとして大ヒットしました。 此のモデルは1958年に当時ベルトーネのチーフデザイナーであったジウジアーロの手によってフェイスリフトされた後期型のレーシングゼッケンを付けた車両です。
※写真左のパッケージ(紙製)入りです。

*後ろに写っている
ゴールドメタリックも再入荷しました。


Giulietta Sprint Veloce Corsa 1959
SCOTT08CORV:\5,600- (Light Green)


*Rear View (※このモデルは内装造作はありません)


*Front View


*Side View

※裏側にはSCOTTOYの刻印が入ります。

*左は実車写真です

ObsoleteSCOTTOY: Alfa Romeo Giulietta Berlina 1955" : *1/48 White Metal絶版ハンドメイドモデル



こちらもSCOTTOY製の*1/48 、ジュリエッタ・ベルリーナです。
'50年代のアルファロメオを支えた中核モデル、ジュリエッタ・ベルリーナ。 上記のジュリエッタ・スプリントの翌1955年追加された4ドアセダンがこのベルリーナでした。 こちらのモデルは内部も作られています。(*写真の紙箱入り)

(*ゴールドの限定モデルのみ旧Mercury復刻紙箱入りです。シリアル入り)


Alfa Romeo Giulietta Berlina 1955
SCOTT03BL :¥5,800- (*Light Blue)


*Rear View(*内装色:Ivory)


*Front View


*Side View(*全長:8,3cm)


Alfa Romeo Giulietta Berlina 1955
SCOTT03S :(*Gold met.) *Limited 100 pcs)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Ivory)


*Front View


*Side View(*全長:8,3cm)

ObsoleteSCOTTOY: Alfa Romeo Giulietta Berlina 1955"ESSO" "E.I." Vigili del Fuoco": *1/48 White Metal絶版ハンドメイドモデル
こちらは同じくジュリエッタ・ベルリーナの役持ち3車種、赤いボディカラーは石油メジャーのESSOの営業車とイタリア国家消防庁(*Vigili del Fuoco)のパトロールカー、もう一台はイタリア陸軍所属の車両である濃いマットグリーンのボディカラーの車両です。ナンバープレートもEI(*Esercito Italiano=イタリア陸軍)ナンバーを付けたモデルです。


Alfa Romeo Giulietta Berlina 1955 "ESSO"
SCOTT03E : (*Red)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Ivory)


*Front View


*Side View(*全長:8,3cm)


Alfa Romeo Giulietta Berlina 1955 V.D.F.
SCOTT03VDF :(*Red)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Ivory)


*Front View


*Side View

*一緒に写っているFIAT680N Viberti Italian Military Tankerはこちらです



Alfa Romeo Giulietta Berlina 1955 "Esercito Italiano"
SCOTT03MIL :(*Mat. Dark Green)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Cream)


*EI(Esercito Italiano)ナンバーです


*Front View


*Side View


Alfa Romeo Giulietta Berlina 1956 "POLIZIA"
SCOTT31 : (*Grey)
※完売 *SOLD OUT
*このモデルは写真の紙箱入りです


*Rear View(*内装色:Cream)

*POLIZIAンバーです


*Front View


*Side View

ObsoleteSCOTTOY: Lancia Flaminia1957 :*1/48 White Metal絶版ハンドメイドモデル
こちらはランチアの新世代を担ったフラッグシップモデルのフラミニアです。 *1957年のジュネーブショーで発表されたアウレリアの後継モデル,フラミニア。1955年にPININFARINAがランチア・アウレリアをベースに発表したLancia Floridaを元に開発された4ドアセダンです。 ホイールベース2,870m/m、ボディ全長4,855m/mとランチアのフラッグシップに相応しい堂々たるサイズでフロントに搭載されたアウレリア譲りの2,458cc-V6エンジンは102HPを発生し最高速160km/hを誇りました。 このモデルは写真のMercury復刻パッケージ入りです。



Lancia Flaminia 1957
SCOTT36 : (*White))
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Ivory)


*Front View


*Side View(*全長:9,8cm)
※裏面に入る刻印です

ObsoleteSCOTTOY: Alfa Romeo 1900 Berlina 1950 :*1/48 White Metal絶版ハンドメイドモデル


*後ろのN.256はブルム製1/43のAlfa1900TI M.Miglia1954です。

1950年発表された戦後アルファ初の量産車一号となった記念すべきモデル、アルファ1900ベルリーナです。 上品なクリーム色とイタリア国家消防局のパトカー仕様です。

*上左は同じSCOTTOYのAlfa 1900 Berlina、限定カラーのゴールドメタリックも再入荷です。
手前のAlfa 1900 Polizia はこちらです。




Alfa Romeo 1900 1950
SCOTT04C: (*Cream)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Ivory)


*Front View


*Side View(*全長:9,2cm)

※こちらは紙箱入りです


Alfa Romeo 1900 Vigili Del Fuoco 1959
SCOTT04VDF: \6,300- (*RED)



※イタリア国家消防隊パトロールカーのAlfa1900です。
VF識別(*Vigili del Fuoco)の専用ナンバーを付けています。


*Rear View(*内装色:Ivory)


*Front View


*Side View(*全長:9,2cm)

ObsoleteSCOTTOY: Lancia Appia 1a serie 1953: *1/48 White Metal絶版ハンドメイドモデル

※限定100個のシリアル入りの紙箱入りです。(*番号は選べませんので御承知下さい)


SCOTTOYの*1/48White MetalハンドメイドモデルのLancia Appiaの初期型です。

1953年4月、戦後のニューモデルアウレリアの成功に続いてランチアが送りだした新型車はアウレリアを一回り小さくしたようなこのアッピアでした。 ランチア伝統の独創的なV4エンジンは38HPを発生して820Kgの軽量ボディを120Km/hまで引っ張りました。ベイシック・ランチアとして好評を得たアッピアのボディは独創的なフルモノコックでした。このモデルはアッピアの誕生50周年を記念した限定色のゴールドメタリックです。(*100個限定品)


Lancia Appia 1a 1953
SCOTT19S: \6,000- (*Gold Met.) ※再入荷*Rearrival


*Rear View (※インテリアは作られていません)


*Front View


*Side View(*全長:7,7cm)


同じくSCOTTOYのLancia Appia 1953です。

こちらも絶版のライトグリーンとブラックの2色です。クラシックな雰囲気にマッチしたボディカラーのモデルです。※SCOTTOY紙箱入り。


Lancia Appia 1a 1953
SCOTT19N: \6,000- (*Black) ※再入荷*Rearrival


*Rear View (※インテリアは作られていません)


*Front View


*Side View(*全長:7,7cm)


Lancia Appia 1a 1953
SCOTT19V: (*Light Green)
※完売*SOLD OUT


*Rear View (※インテリアは作られていません)


*Front View


*Side View(*全長:7,7cm)

ObsoleteSCOTTOY: Lancia Appia "Vigili del Fuoco" 1a serie 1953 & 3a serie 1959 : *1/48 White Metal絶版ハンドメイドモデル

上と同じ1953年デビューのランチア・アッピア初期型と1959年にモデルチェンジした最終型シリーズ3のイタリア国家消防庁(*Corpo Nazionale Vigili del Fuoco)のパトカー仕様のモデルです。
初期型は少し暗い色調のレッド、後期型(*シリーズ3)は明るいレッドのボディカラーにVigili del Fuocoのマーク、ルーフにはブルーのライトが付きます。


*アッピア・シリーズ3の実車です


Lancia Appia 1st "Vigili del Fuoco" 1953
SCOTT29: (*Dark Red)
※完売*SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Ivory)


*Front View


*Side View(*全長:7,7cm)


Lancia Appia 3rd "Vigili del Fuoco" 1959
SCOTT30: (*Red)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Ivory)


*Front View


*Side View(*全長:7,9cm)

ObsoleteSCOTTOY: Lancia Appia 3a serie "Taxi di Milano" 1959 : *1/48 White Metal絶版ハンドメイドモデル


※左は初期型ランチア・アッピアの同じくミラノ・タクシーです。

*モデルは写真の紙箱入りです。

同じくSCOTTOYのLancia Appia 後期型です。 こちらは限定製作のミラノ公認タクシー仕様です。1953年に発表されたランチアの小型セダンAPPIAはその後1956年にシリーズ2にマイナーチェンジされ、その後1959年のジュネーブショーでこの角形グリルを持った近代的なシリーズ3に発展しました。 初期型から採用されたセンターピラーレスのフルモノコックボディは優れた乗降性からタクシーにも適していたと思われます。 このモデルは公認カラーのブラックとグリーンの2トーンに塗り分けられて内部造作も施されています。


Lancia Appia 3rd "Taxi di Milano " 1959
SCOTT25: (*Black/Green)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Ivory)


*Front View


*Side View(*全長:7,9cm)

ObsoleteSCOTTOY: Fiat 680N Autobotte Viberti "FINA"(1952~60):1/60 White Metal Hand Made model (300個限定品)※絶版品

左に写っているSHELL,AGIPのオイルタンカーはこちらです。


同じくSCOTTOY(スコットーイ)のイタリアントラックモデルです。 バスその他の産業車両ボディを得意とするカロッツエリアVIBERTIが10,170cc(!)の排気量から123HPを発生した牽引重量14t、積載重量7.7tの大型トラックFIAT 680Nをベースに手掛けたオイルタンカー仕様のモデルです。
1924年設立の、現在はTOTALグループに属するベルギーに本拠を置く燃料油会社PetroFinaの燃料配送車のモデルです。ライトブルーのコーポレートカラーが爽やかな配色のタンカーです。 

最近のモデルカーとは比べ物にならない、付属品やプラスティックパーツの付かないメタル素材のみであっさりした作りと造形ですが、SCOTTOYもその当時のモデルをハンドメイドで再現し素朴な佇まいが時代の雰囲気を感じさせるモデルに仕上げています。
 ※このモデルは1/60スケールになります。

Fiat 680N Autobotte Viverti "FINA" 1952-60
SCOTT27F :\8,800- (Light Blue)


*Rear view

※300個限定のシリアルカードです



*Front View


Side view (*全長約11.2cm)