-12.06.13


Camion(*Italian Truck)の1/43新着商品です。
IV MODELのレジンハンドメイドモデルのFIATとOMのレース車両の積車モデルの新作です。

NEW!!IV MODEL: Fiat 615N1 Cassone "Abarth Corse" Nurburgring 1963:1/43*限定レジンハンドメイドモデル
ガリレオ・ガリレイが教鞭を執っていた由緒有る大学都市としても有名なイタリアのパドヴァでレジンキットとハンドメイド完成品モデルを手掛けるIV MODELの新作、Fiat615N1のアバルト車両運搬車仕様です。



※左の写真は1963年のNurburgringサーキットを走行する850Abarth TCの写真です。





イタリア最大の自動車メーカーである1899年創立のFIATは、1903年には早くも乗用自動車だけでなく産業用車両製造にも乗り出していました。 其の分野は戦後の復興期にも一早く再開されて1950年代以降は需要増に併せて多くの車種を市場に送りだしました。 FIATが1952年に発表した4ドアセダンFIAT1900用の1,901cc-OHV4気筒エンジンブロックを元に40HPを発生するディーゼルエンジンを搭載するモデルとして発表された小型トラックFIAT615N(*Nはナフタ=軽油の略)は1960年にマイナーチェンジを受けて1965年まで生産されたこのシリーズII,Fiat 615N1に進化しました。 1,901cc/50HPを発生するディーゼルエンジン搭載の積載重量1.5T〜3.5Tの小型トラックで低床タイプからボックスヴァン仕様まで様々な商用タイプが作られました。 Fiat 500,Fiat600が大ヒットしたこの時代のフィアットらしい丸みを帯びたボンネットとキャビンが特徴的なデザインです。 今回のモデルは1963年、ドイツニュルブルグリング・サーキットで開催された500Km耐久レースに出場したアバルトチームの車両運搬に使われたFIAT615N1のオープンデッキ仕様です。 615N1低床オープンデッキトラックの荷台には数多くのレースで目覚ましい活躍をしたFiat Abarth850TCがピッタリ納まっています。IV MODELはこの小型トラックを細部に渡って当時の雰囲気たっぷりに再現しています。 ※100個限定品(*専用ケース付き)※車載のFiat Abarth 850TCはイタリアBRUMMに別注した1/43ダイキャストモデルです。


Fiat 615N1 " Squadra Abarth 850 TC" Nurbrugring 500Km1963
IVTIP71 : \45,300- ※再入荷 *Rearrival


*Rear View

*このレースには何台ものFiat 850TC,Fiat1000Berlinaがカテゴリー別に参戦していました。N.62の車両はこのレースで1,000以下ツーリングカークラスで優勝したFiat Abarth 850TCです。Driver: Giampiero Biscaldi /Lucien Bianchi



*Detail View
車載の850TC#62はBRUMM製ダイキャストモデルの特注品です。



※Fiat 615はシャシー下回りも忠実に再現しています。


*Front View

*運転席回りのディテールも精密に再現しています。


*Side View
(※モデル全長約13.5cm *Fiat Abarth 850TCを積載した状態です。)

NEW!!IV MODEL: OM Leoncino Bisarca "Ferrari 250GTO" Targa Florio 1964 :1/43 *限定レジンハンドメイドモデル
同じくIV MODELの新作、OM LeoncinoのFerrari 250 GTO配送車仕様です。

※写真はOM Leoncinoの実車と1964年のTarga Florioで疾走するFerrari250GTOの写真です。


1918年、それまでは鉄道車両製造に関わってきたミラノに本拠を構えるOM(*Societa Anonima Officine Meccaniche di Milano)は前年に倒産した同じく蒸気機関車から自動車製造に進出していたZUSTの後を継ぐ形で自動車製造に乗り出しました。順調に事業を軌道に載せて1925年にミラノに程近いブレシアの街にもOMブレシア自動車製造会社を設立(*OM Fabbrica Bresciana di Automobili)、そこでは主に乗用車を製造しました。 1927年に始まったミッレミリアの第一回では地元ブレシアのメーカーとしてOM Tipo 665 sportで出場し、1,600Kmを21時間4分48秒で走破し見事記念すべき第一回大会で優勝を納めた事でも有名です。 高性能なディーゼルエンジンが市場から高く評価されて事業の拡大を図った1933年、FIATの資本を受け入れて以後トラック・産業用車両専業メーカーとして発展しました。 戦後も程なくブレシアを本拠に製造を再開しました。 このOM レオンチーノ(*Leoncino=伊語でライオンの子供の意)は1950年にデビューした3,770ccから54HPを発生するディーゼルエンジンを搭載した小型トラックで1968年まで生産された小〜中型トラックのヒット作です。 この車両は1964年のシチリア島を舞台にする公道レースで有名なタルガ・フローリオ(*Targa Florio)に出場し、総合9位になったスェーデン人ドライバーのウルフ・ノリンダー(*ULF NORINDER)のFerrari 250GTOの搬送車に使われたOM Leoncinoのロングホイールベースのオープンデッキタイプです。 有力メーカー・ワークスチームだけで無くヨーロッパ中から多くのジェントルマンドライバーも出場したタルガ・フローリオらしい搬送車両をIV MODELは細部に渡って当時の雰囲気たっぷりに再現しています。
※積車のFerrari 250GTO N.112はイタリアBANGの絶版1/43モデルをベースに専用デカールや細部に手を加えて再現しています。 
※100個限定品(*専用ケース付き)


OM Leoncino Bisarca " Ferrari 250GTO " Targa Florio 1964
IVTIP66 :
※完売 *Sold out


*Rear View


*Detail View
※シャシー下回りも忠実に再現しています。


*リアに歪んで付けられた積載運搬中の赤白の表示板も忠実に再現してます!


*Front View


*Side View
(※モデル全長約14.6cm *250 GTOを積載した状態です。)