-11.06.17


NEW!! La Miniminiera : 1/18 Alfa Romeo Giulietta Sprint II serie( *Tipo 101 ) 1958
イタリアLa Miniminieraから1/18スケールモデルAlfa Romeo Giulietta Sprint 2nd Series、こちらのボディカラーはミラノ・ブルーとライトタンの明るい内装です。

1954年、1.3リッターエンジンを搭載する小型クーペとしてデビューしたジュリエッタ・スプリントはアルファとしては安価な価格設定ながらベルトーネ製の流麗なスタイリングとレースで培われた伝統のDOHCエンジンによって忽ちヒット作になりました。 トリノの名門カロッツエリア・ベルトーネ在籍中に鬼才フランコ・スカリオーネがスタイリングを手掛けた丸みのあるラインを纏った美しい2ドアクーペは3,980mm x 1,595mm x 1,320mmとコンパクトで搭載されたツインカムエンジンは総アルミ合金製ブロックにチェーン駆動されるカムシャフト、半球型燃焼室などアルファロメオがレースで伝統的に培った技術が注ぎ込まれた当時の小型市販車としては画期的なスペックが盛り込まれたものでした。 1,290ccの排気量を持つエンジンはソレックスキャブレターを装着して6,000rpmから65HPを発生し900Kgを切る軽量もあって最高速度165Km/hをマークしました。 1958年、エンジンにも改良が施されて最高出力は6,500rpm/80HPとなり4段トランスミッションはフロアシフトになりました。 また新たにベルトーネのチーフスタイリストに就任したジョルジェット・ジウジアーロの手でフェイスリフトが施され、フロントマスクはメッシュグリルとなりヘッドライト、テールライト、サイドマーカーランプも大型化されました。 モデルでも1/18スケールを活かした美しいプロポーション、エンジン回りを始め各可動部分の再現やエンブレムに至るまで忠実に再現しています。
(*La Miniminiera特注Unique Replica製、FIAT-Alfa Romeo Official License1/18ダイキャストモデル)


Alfa Romeo Giulietta Sprint II series 1958
MMT71801: \17,800- (*Blue) 
※再入荷 *Rearrival



*Rear View(*内装色: Light Tan / Light Grey )


*Front View


(*モデル全長約22cm)


*フロントフード下に納まるアルファの4気筒1,290ccツインカムエンジン

*エンジンルーム内の補器類も再現しています。


*左右ドアー、フロントボンネット、リアートランクも開閉します。


*スペアタイヤも積まれています。


*後期型のフロアシフトの運転席回りも再現しています。 ステアリングも可動です。