-11.06.17


イタリアのダイキャストモデルの老舗BRUMMの限定モデルです。

今や貴重となった100%自社工場生産のイタリア製ダイキャストモデルの老舗BRUMM(ブルム)からFERRARI, ALFA ROMEO, FIAT ABARTH, FIATの各限定1/43ダイキャストモデルの新作が入荷しました。 BRUMMならではの実車の時代背景や空気感も感じさせるイタリアンクラフトの佇まいが感じられるモデルを御覧下さい。

NEW!!BRUMM :Ferrari 312B GP Italia1970 "Cley Regazzoni" - *Limited 1/43 Diecast Model+Driver Figure

Ferrari 312Bの1/43限定ジオラマモデルです。

1970〜72年、1974〜1976年の通算6年間スクーデリア・フェラーリでF1 Grand Prixを戦ったイタリア系スイス人のクレイ・レガッツォーニ(本名はGianclaudio Giuseppe Regazzoni、愛称Clay Regazzoni)。 シュアなテクニックでマシンを正確にコントロールする事では定評が有りました。 新人として加入した1970年はエースドライバーのJacky Ickx と同じく新人のIgnazio Giuntiと交代でドライバーを務めましたが、堅実な試合運びで確実に入賞する技量ではGiuntiを勝っていました。
1970年9月6日、地元イタリアGP決勝ではエースのイクスが予選1位ながらクラッチトラブルでリタイアする中、予選3位から確実な試合運びでレガッゾーニは見事グランプリ初優勝を果たしました。 その後一旦フェラーリを離れた後1974年のチーム復帰に際しては新人のニキ・ラウダを推薦した事でも有名です。 彼はその後所属したウィリアムズでの1980年アメリカGPのクラッシュで脊椎損傷の重傷を負って以後車椅子生活を送りましたが、ブレーキ、アクセル、変速を手動操作出来る改造車で積極的にレース活動を行った事でも有名です。 このモデルはスイスのファンクラブ、Club Clay RegazzoniとBRUMMが共同で脊椎麻痺研究助成キャンペーン用に作られました。 N.1〜100はこのキャンペーンへ寄贈され、残りの900個の内シリアルナンバーN.101〜500のみ車椅子のミニチュアが付きます。当店ではシリアルナンバー〜500までの写真のモデルを入手しました。(*501〜1,000は車椅子無しとなります) *写真の特製パッケージ入りです。

※Club Clay Regazzoni 特注イタリアGP優勝40周年記念モデル。総数1000個限定品


Ferrari 312B GP Italia 1970 " Clay Regazzoni "
40 Year's Memorial of his first win-1970-2010

BMS1019: \5,600- (#4 )


*Rear View


*Front View


*Side View

NEW!!BRUMM promotion: Alfa8C2300 Spider "100x100 Alfa Romeo"-1/43 Metal Diecast Model * Limited edition 500pcs




*2010年、CMAE特注限定プロモーションモデル、アルファ8C2300です。

イタリア戦前のアルファを確固たる存在にした天才技師、こちらはヴィットリオ・ヤーノ設計の6C1750に2気筒をプラスして総排気量2,336ccとした直列8気筒モデルです。1932年のミレミリアで優勝したこの車はボルザッキーニ/ビニャーミ組のドライブでなんと1600Km全行程、14時間55分19秒のタイムを記録しています。この年の2位にも同じく8C2300が入賞するなどこの車の性能を強く印象付けました

アルファロメオの創業の地であるミラノで昨2010年6月19〜27日まで開催された100周年記念イベント"100x100 Alfa Romeo"は100台の歴代アルファロメオを集めて100年の歴史を飾る催しでした。 イタリア語で100% ALFA ROMEOと100x100 ALFA ROMEOが同じ表記になる事を掛けた洒落たネーミングのイベントは主会場のミラノ近郊Novegro見本市会場始めミラノ市内中心部でも様々な形で展開されました。 この一大イベントで大きな役割を果たしたのがミラノ歴史車両クラブ(*CMAE=Club Milanese Automotoveicoli D'Epoca)です。 今回のモデルはアルファロメオ100周年を記念して500個限定製作されたのがこのAlfa 8C2300 Spiderです。ボンネットに100x100記念ロゴの入ったモデルです。 *昨年6月のイベントを主宰したCMAE特注500個限定品です。


ALFA 8C2300 "100x100 Alfa Romeo 1910-2010"
BMS1036:¥4,600-(*Dark Red/Black)


*Rear View


*Front View


*Side View

NEW!BRUMM: Fiat Abarth 850TC Berlina Corsa "Histric Marathon" 2009:1/43*限定ダイキャストモデル




こちらは1993年創設のイタリアの名門自動車クラブの一つ、ミッレ・ミリアでも有名な北イタリアの工業都市ブレシアを拠点とするスクーデリア・ブレシア・コルセ(Scuderia Brescia Corse)所属のFiat Abarth 850TC Berlina Corsaの500個限定モデルです。
今回のモデルは1968年にGR.2(*Touring Class) GR.5(*Special Touring Class)向けにラジエターをオイル・クーラと共にフロントに移し、それらをフロント・バンパーと一体化させて配置した1000 Berlina Corsa同様に圧縮比を12.5:1に高め、最高出力78bhp/8000rpm、最高速180Km(*GR.5仕様では190km/h !)というスペックを持つFiat Abarth 850TC Berlinaです。
*この車輌は2009年、ドイツNurburgringで開催されたヒストリックカーによる選手権、Historic Marathonで見事1000cc以下クラス優勝をしたブレシア・コルセのメンバーMauro Borella/Arnaldo Pieracciniの車輌のモデルです。



FIAT Abarth 850TC Histric Marathon Nurburgring 2009
BMS1002: ¥4,600-(White) ※再入荷 *Rearrival


*Rear View (シート色:赤)


*Front View


*Side View

Driver:

NEW!!BRUMM: Fiat 500 Giardiniera 1960-20101/43*限定ダイキャストモデル
 
こちらは昨年誕生50年を迎えたFiat500のワゴン仕様、500ジャルディニエラの記念モデル、ゴールドメッキ仕上げのFiat 500D Giardinieraです。
1957年誕生のFiat 500は忽ちイタリア中を埋め尽くす大ヒットになりましたが1960年に排気量を499.5cc-18HPにアップし細部をマイナーチェンジした500Dがデビューしました。 同年、リアエンジンでありながら当時のFIAT社チーフエンジニアのダンテ・ジアコーザはエンジン搭載方法を90°横倒しにする事でストレッチした後部に荷室を設けたワゴンボディを実現し「500ジャルディニエラ」の名で追加しました。 
ベースにも溶けたゴールドで書かれた様に50の文字が光ってブルムならではの遊び心溢れた記念モデルに仕上げています。500個限定品


Fiat 500 Giardiniera " 50 Anniversario 1960-2010 "
BMS6010:\4,600-(*Gold)


*Rear View(*内装色:Beige)


*Front View


*Side View