-09.12.16


ALFA ROMEO, FIAT, LANCIA, MASERATIの1/43新着商品です。
イタリアMICROWORLDの1/43絶版ジオラマモデルです。
*obsoleteMICROWORLD: Alfa 8C2300 Spider Zagato M.Miglia 1933-*1/43ダイキャスト・絶版限定ジオラマモデル

イタリア・MICROWORLD製の1/43スケール、アルファロメオ8C2300の1500個限定絶版ジオラマモデルです。
ヴィットリオ・ヤーノ設計の総排気量2,336ccとした直列8気筒/180HPの最高出力を誇るコンペティションモデルは1933年のミッレ・ミリアに出場したスクーデリア・フェラーリのアルファロメオ8C2300です。 前年1932年に続き優勝したこの車は名手ヌヴォラーリ/コンパニオーニ組のドライブで1600Kmを15時間11分50秒のタイムで走破しています!

MICROWORLDがならではのハンドメイドで丁寧に作られたジオラマがモデル単体では味わえないレースシーンを彷佛させるミニチュアの魅力を堪能させてくれる仕上がりです。(※モデルは一点一点ハンドメイドの為画像の商品と微妙に異なる場合がありますのでご了承下さい。)

1/43モデルカーはイタリアBRUMM製ダイキャストベースです。*1500個限定品 会員割り引き除外品


Alfa 8C2300Corsa Spider Zagato M.M.1933 *winner
MWAS002:\7,500- (#98) ※再入荷 *Rearrival


*Rear View


*Front View


*Side View

(Driver:
Tazio Nuvolari/ Decimo Compagnoni)

*obsoleteMICROWORLD: Fiat 1100 M.Miglia1949-*1/43ダイキャスト・絶版限定ジオラマモデル


同じくMICROWORLD製の1/43スケール、FIAT1100の1500個限定絶版ジオラマモデルです。

1937年発表されたFiat 508バリラの後継モデルが508Cバリラ1100名付けられたこの車でした。
32HPを発生する1,089cc-4気筒OHVエンジンを搭載する全長4,050mm、全幅1,480mm、全高1,500mm、ホイールベース2,420mmの4ドアセダンは軽量シャシーの恩恵によって車重は僅か850Kgに納まっていました。 その後1939年にマイナーチェンジを受けた際に車名は単にFIAT1100となりました。 その優れた走行性能と耐久性からFIAT 1100は過酷な公道レースであるミッレミリアにも多くのジェントルマンドライバーの手で参戦しています。 今回のモデルは1949年の最年少参加者 P.Cantoni / I.Brambilla組の車両で20時間2分17秒で総合162位ながら見事完走しています。
MICROWORLDがならではのレジンハンドメイドで丁寧に作られたジオラマがレースシーンを彷佛させる楽しいモデルです。

*1/43モデルカーはイタリアBRUMM製ダイキャストベースです。*1500個限定品 会員割り引き除外品


Fiat 1100 M.Miglia 1949
MWAS022:\7,500- (#200) ※再入荷 *Rearrival


*Rear View


*Front View


*Side View
(Driver:
P.Cantoni / I.Brambilla)

*ボディ側面に"i piu giovani(*最年少組)"と書かれています!

*obsoleteMICROWORLD: Lancia D24 "Sebring 12H" 1954-*1/43ダイキャスト・絶版限定ジオラマモデル


同じくMICROWORLD製の1/43スケール、LANCIA D24の1500個限定絶版ジオラマモデルです。

レーシングスポーツの分野で活躍したランチアD24は先のモデルD23のアウレリア用ベースのV6エンジンをアルファからヴィットリオ・ヤーノを迎えて3,284ccまで拡大(*最大3,750ccまで)、最高出力も245〜265HPを発生しました。 1953年のカレラ・パナメリカーナではファンジオ、タルッフィ等の活躍で1-3位までを独占する快挙を達成、翌1954年もタルッフィがジロ・デ・シチリアとタルガフロリオ、アスカリがミッレミリアに勝利する等その優れたパフォーマンスを見せつけ大活躍しました。 このジオラマは1954年セブリング12時間耐久レースで残念ながらリタイアする車両をピットに戻している場面です。 車を押しているドライバーのピエロ・タルッフィのフィギュアつきです。
MICROWORLDがならではのレジンハンドメイドで丁寧に作られたジオラマがレースシーンを彷佛させる仕上がりです。

*1/43モデルカーはイタリアBRUMM製ダイキャストベースです。*1500個限定品 会員割り引き除外品


Lancia D24 "Sebring 12H" 1954
MWAS021: (#38)
※完売 Sold out


*Rear View


*Front View


*Side View
(Driver:
Piero Taruffi)

*obsoleteMICROWORLD: Maserati 250F "German GP" 1957 *winner-*1/43ダイキャスト・絶版限定ジオラマモデル


同じくMICROWORLD製の1/43スケール、Maserati 250Fの1500個限定絶版ジオラマモデルです。
フェラーリを苦しめたF1マセラーティの名車250Fのファンジオがドライブするニュルブルグリングのコーナー場面です。

Maseratiを代表するグランプリマシンが1954年から始まった無過給2.5L規定で争われたF1に参戦するべく仕立てられたこの250Fでした。
フロントエンジン時代の名車の誉れ高いこのマシンはアルファロメオ、フェラーリでも技術者として腕を揮ったヨアッキーノ・コロンボが当時のマゼラーティ技術主任ジュリオ・オルフィエリと共同して開発した革新的マシンでした。
2.5L-2バルブ直列6気筒ツインプラグエンジンは当初240HPから1957年には270HP/8,000rpmにまで高められました。
1957年のグランプリシーズンでは前年フェラーリでチャンピオンとなったアルゼンチン出身の名手、ファン・マニュエル・ファンジオが移籍し4勝を上げて見事ワールドチャンピオンに輝きました。 このジオラマでは優勝したドイツGPでの場面を再現しています。
MICROWORLDがならではのレジンハンドメイドで丁寧に作られたジオラマがレースシーンを彷佛させる仕上がりです。

*1/43モデルカーはイタリアBRUMM製ダイキャストベースです。*1500個限定品 会員割り引き除外品


Maserati 250F "German GP 1957" *winner
MWAS015: (#1)
※完売 Sold out


*Rear View


*Front View


*Side View
(Driver:
Juan Manuel Fangio)