-09.06.25


Fiatの新入荷モデルです。

NOREVのプロモーションモデル、イタリア製ダイキャストモデルのPROGETTO K,BRUMMの新作他 PEGO/Starlineの特注モデルの他レジンハンドメイドではRS MODELのフィアット128が入荷しました。又スペインの出版社SALVATが特注した珍しいSEATのモデルも御覧下さい。
NEW!!NOREV:Fiat Fiorino 2007:*Promotional Models-*1/43 Official Promotional Diecast Model& Non scale pull back car

FIAT Groupの純正プロモーショナルモデル、NOREV製のFiat Fiorino、*1/43 モデルと小さな可愛いらしいプルバックカーが入荷しました。

2007年、フィアット・グループの小型商用車部門FIAT PROFESSIONALからデビューしたのがフランスのPSA・プジョー/シトロエングループと共同開発されたこのフィオリーノです。
トルコのブルサにあるフィアットの
Tofas plantで生産されるこの新しい小型商用車は世界80ヶ国に輸出される戦略車として計画されました。全長3.86 mx全高 1.72 m x全幅 1.71 m、最大積載量610Kgのヨーロッパで1Bセグメントに位置する需要の高いスモール・ヴァンです。 インパクトのあるフロントマスクは単なるデザインではなく大きなバンパーによって商用車ではありがちな納品時の低速での接触から車両を保護する上での経済性も考慮したものです。 又回転直径9.95Mで小型商用車に欠かせない狭い場所での乗り易さを追求しています。 又低床のフラットベッドによって荷物の積み降ろし労力の軽減も図っています。 フラットなサイドパネルの採用で営業車に入るサイドグラフィックサインの施工性にも配慮しているなど求められるニーズを押さえた設計で発表後イタリア国内の小型商用車でナンバー1のシェアを誇っています。 今回のプロモーショナルモデルではオレンジのボディカラーにブラックのプロテクションバンパー、サイドモールの配色でヒット映画のファインディング・ニモを思わせるカラーリングです。 又※1/43モデルは写真の紙製パッケージ入り、プルバックアクションカーはPVブリスター入りです。


Fiat Fiorino Cargo 2007
NV2205CG: (*Arancia)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View


*Front View


*Side View


Fiat Fiorino Combi 2008
NV2206CB:(*Arancia)
)※完売 *SOLD OUT

*2008年に加わった5人乗車+270Kg積載の仕様、COMBIです。


*Rear View



*リアにはスライディングドアーを採用しています。


*Front View



*Side View


Fiat Fiorino Cargo 2007 *pull back car
NV2206CB
:\1,200 (*Arancia)


*Rear View


*Front View


*Side View
※全長約4.5cmの可愛らしいプルバックカーです

NEW!!PROGETTO K: Fiat 600T 1966 Pubblicitarie varie -1/43 Metal Diecast Model
2人のイタリア人モデルカー・エンスージアスト、Fabrizio PetrucciとErmannno Golliとによって1982年フィレンツェ郊外に設立されたPEGO ITALIA社の自社ブランドがプロジェットKです。 イタリアブランドらしくアルファロメオ、フィアット、アバルト、ランチアの1960年〜70年代の名車を中心にロードカーからレーシングモデル、商用車まで幅広く製品化しイタリア車コレクターには欠かせないブランドとして当店でも根強い人気を持っています。



今回は1956年誕生の元祖多目的車、FIAT600 Multiplaをベースに1961~1970までトリノの特装ボディを得意とするカロッツェリア・Fissoreで仕立てられたヴァンボディモデル、FIAT600Tのモデルです。今回はProgetto K ならではの車種選択と言えるFIAT600Tのレーシングサポートカーをはじめとする各種商用車です。
PROGETTO Kらしい作風のそれぞれ往時のイタリアが彷佛する雰囲気満点のモデルです。(*各300個限定品)


FIAT 600T 1966 "ABARTH Servizio Corse"
PKC053:(* Red
)※完売 *SOLD OUT

*Fiat 900T Abarth Servizio Corseはこちらです


*Rear View (*ABARTHレーシングチームのサポート車)

*上右は
FIAT238 ABARTH CORSEです。


FIAT 600T 1966 "Ferrari Assistenza Clienti"
PKC056:\5,040-(* Red)


*Side View

*Milanoのフェラーリ正規ディーラー、M.G.CREPALDI s.a.sの顧客サービス営業車



FIAT 600T 1966 "Mondial Reparto Corse"

PK8004:(*Grey/Dark Blue)
*絶版限定生産品
※完売 *SOLD OUT


*Rear View

*※革新的なDOHCエンジンで1949年から3年間2輪世界グランプリ3連覇を達成、当時のHONDAが2輪開発のお手本にするほど1950年代に一時代を築いたイタリアの2輪車メーカー、"Moto Mondial"のチームサポートカーです。




FIAT 600T 1966 "Ferrero"
PKC057:\5,250-(*Beige/Brown)
※再入荷 *Rearrival


*Side View

*バレンタインデーのチェコレートでお馴染みのピエモンテ州(トリノが州都)のアルバに1946年Giovanni Ferreroにより設立されたイタリアを代表する製菓メーカーFerrero(フェレッロ)社Fiat 600Tの配送車です。



FIAT 600T 1966 "CAMPARI"

PKC049:(*Grey/Blue)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View

*カンパリソーダでお馴染みのイタリアを代表する食前酒、CAMPARIの営業車です。



FIAT 600T 1966 "RAMAZOTTI"
PKC048:\5,250-(*Red/Blue)


*Side View

*1845年、ミラノ生れのイタリアでは「アマーロ」と総称される独特の甘くて苦い味の食後酒で有名なRAMAZOTTI営業車です。

NEW!!PEGO-Starline models : Fiat 1100R Familiare 1966 " Vespa Servizio"- *1/43 Limited Diecast model


STARLINE MODELのイタリア代理店でもあるPEGO ITALIA特注モデルの新作、Fiat1100R Familiareのモデルです。 1953年にジュネーブショーでデビューしたニュー1100は戦後のフィアット製ファミリーセダンの中核となるモデルでした。1,089cc-直列4気筒OHVエンジンは当初36HPで4ドアセダンとステーションワゴンボディがラインアップされていました。 その後もマイナーチェンジを加えながら1969年に128に引き継がれるまでフィアットの中心モデルとしてロングセラーとなったダンテ・ジアコーザの名作モデルです。 これはイタリアの中流家庭の自家用車を象徴する「ファミリアーレ」の名を冠した1966年の1100R Familiareです。 イタリアン・スクーターの代名詞、VESPAの営業サービスカーです。※PEGO ITALIA 特注限定品 (*会員割り引き除外品)


Fiat 1100R Familiare "Vespa Servizio" 1966
STSS010:Blue Grey)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View
(*内装色:ダークレッド)


*Front View


*Side View

*Vespa accessaries
Vespa Patch , Keyholder & Pins

※ヴェスパ正規取り扱い店のシンボルVespa SERVIZIO マークを刺繍した布製パッチ、キーホルダーとピンズです。


*Vespa Servizio Patch
VESPAT01
:完売 *SOLD OUT

*Vespa SERVIZIOマークを刺繍したパッチです。
裏面はアイロン糊付きです。 (*サイズ:直径約8.8cm)

*Vespa Servizio Keyholder&Pins

  
Vespa SERVIZIO Keyholder
VESKY01 :
完売 *SOLD OUT

*Vespa-SERVIZIOのマークを象ったメタルキーホルダーです。 (*直径約3.0cm)
*表面は左のパッチと同じ配色のマークをクリア クリア樹脂加工、裏面はPiaggioのマークを型押し加工しています。

*Vespa Servizio Pins
  
Vespa SERVIZIO Pins
VESPIN01:
完売 *SOLD OUT

*Vespa SERVIZIOマークのピンズです。キーホルダー同様に表面はクリア樹脂加工されています。(*直径約2.5cm)

NEW!!BRUMM: Fiat/Steyr Puch 650TR 1964〜68 1/43ダイキャストモデル
イタリア・ブルムの新作、STEYR PUCH 650TRです。
1954年、オーストリアのシュタイア・ダイムラー・プフは戦後の自動車生産を再開するためフィアットとの間に自動車製造の包括ライセンス契約を結びました。 その契約に基づいて1957年、フィアット500と同年にSteyr Puch500はエンジンとトランスミッション以外は全てFIAT500のパーツの供給を受けて生産されました。 493cc/2気筒空冷エンジンは最大出力16HPと本家を上回る性能で山岳地帯の多いオーストリアのニーズに合わせたことで忽ち人気車となりました。 その後本家Fiat500のマイナーチェンジに合わせてSTEYR PUCH 500も1959年に500D,1961年には500Giardinieraと同じワゴン版の700Cなどボディ、エンジンに変更を加えながらロングセラーモデルに育って行きました。

今回のモデル、650TRは1964年に排気量660cc/最大出力27HPを発生する高性能版として当初はオーストリア警察に、ほどなく一般市販モデルとして販売されました。 650TRのRがRallyのRから採られた通りこの車両はモンテカルロラリーにも出場しました。ブルムの新作はその650TRの市販車と1964年、1965年のモンテカルロラリーの各出場車です。いずれもブルムらしい仕上がりで実車の雰囲気を巧に捉えています。


Steyer Puch 650TR 1964:
BMR449: (*Rosso)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Black)


*Front View


*Side View


Steyer Puch 650TR "Rally Monte Carlo"1965:
BMR448: (*Rosso)
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Black)


*Front View


*Side View
*Class Winner: Zasada-Oinsky
*クラス優勝車


Steyer Puch 650TR "Rally Monte Carlo" 1964:
BMR448B:¥4,000-(*Rosso)
※再入荷 *Rearrival


*Rear View(*内装色:Black)


*Front View


*Side View
Driver: Roser-Tusch
*1000個限定品

BRUMM: Fiat 1100E Furgone "RAMAZOTTI","Mobiloil" 1950: 1/43ダイキャストモデル

こちらもブルムのモデル、FIAT1100Eフルゴネです。
戦前から続くFIAT1100は1949年にこの1100Eとなり、フィアットの中型クラスを受け持つモデルでした。 セダンの他にこの商用ヴァン仕様のFurgone(フルゴネ)も多数生産されました。 今回は薬草を漬け込んで作られたイタリアでアマーロと呼ばれる食後酒を代表する銘柄RAMAZOTTI、もう一台は石油メジャーMOBILOILの営業配送車です。

どちらも戦後のイタリア経済復興期に欠かせないコマーシャルカーです。


FIAT 1100E Furgone "RAMAZOTTI" 1950
BMR284: \3,570- (Red/Dark Blue)


*Rear View


*Front View


*Side View


FIAT 1100E Furgone "Mobiloil" 1950
BMR284: \3,570- (Red/White)


*Rear View


*Front View


*Side View

*ブレシアに本社を置く銃器製造で有名なBerettaがスポンサーです。
*限定モデル

Obsolete SALVAT-Spain: FIAT/ SEAT 600 1957〜 73: *絶版1/43 ダイキャストモデル
スペインの出版会社SALVATが2005年に企画したSEAT600シリーズのモデルです。 スペイン国内で限定販売された絶版モデルが少数入荷しました。
*スペインSALVAT社企画のSOLIDO製特注ダイキャストモデル。 (*会員割り引き除外品)

1950年、戦後のスペイン経済復興公社とイタリア・FIATの合弁事業としてバルセロナに設立されたのがSEAT(*Sociedad Espanola de Automoviles de Turismo S.A.)でした。 FIAT車のライセンス生産をスペイン市場向けに行うべく、1953年、工場設立最初の生産モデルはFIAT1400のスペイン版SEAT1400でした。 
その後1957年にはFIATが1955年に発表してイタリアで大ヒットとなった戦後の大衆車の中核モデルFIAT600のスペイン版SEAT600の生産が始りました。 イタリア同様に忽ちヒットしたSEAT600はスペイン社会に初めて自動車の大衆化をもたらしました。 イタリア本国での生産が終了した後もマイナーチェンジを経て1973年まで生産されるほど支持されたモデルです。
今回は日本でもお馴染みの棒付きキャンディーChupa Chapsの営業車のSEAT600Dと3rdシリーズとして、前ヒンジに代わったドアーと大型化されたヘッドライトを持つSEAT600EのイタリアPIRELLIタイヤのツアーサポートカーです。 
※上の書籍は参考写真です。 本商品には付属しません。本モデルは写真のクリアブリスターパック入りとなります。 ケースは付属しません。 尚パックには輸送中の傷、変形が多少あります。ご了承願います。モデル本体は問題ございません。 


SEAT 600D "Chuppa Chaps" 1963
SALV600DCP: (*Cream)
)
※完売 *SOLD OUT


※Rear View
(*内装色:ブラウン)


SEAT 600E "PIRELLI" 1970
SALV600EPI: ¥3,000- (*White/Black)


※Rear View
(*内装色:ブラック)

Obsolete SALVAT-Spain: SEAT 600 Formichetta1960〜73: *絶版1/43 ダイキャストモデル

同じくスペインSALVATの特注モデルのSEAT600Formichettaです。
1963年、イタリア・トリノのカロッツエリアSIATAがスペイン・バルセロナに設立した工場で1973年まで生産されたのがSEAT600Dをベースとした商用モデル、SEAT600 Formichetta(*フォルミケッタ)です。

コンパクトなボディサイズを活かした市街地での軽便配送・営業車として'60年代のスペイン経済復興期を支えた車両です。 前2席+後部キャビンコンテナ部は最大300Kgまで積載可能でした。
見るからに楽しいボディグラフィックはそれぞれイタリア、スペインを代表する会社のロゴや製品イラストで装飾されています。

*本モデルは写真のクリアブリスターパック入りとなります。 ケースは付属しません。 尚パックには輸送中の傷、変形が多少あります。ご了承願います。モデル本体は問題ございません。 



*1926年イタリア・トリノに設立されたカロッツェリアS.I.A.T.A(*Societa Italiana Applicazioni e Transformazione Auto Aviatorie)のバルセロナ工場製のボディを架装した小型ヴァン仕様です。(※Formichettaはイタリア語で商用ボディの意味)


SEAT 600D Formichetta "GAGGIA" 1963
SALV600FGA: (*Cream/Red)
※完売 *SOLD OUT


※Rear View
(*内装色:ブラウン)

*1948年創立のイタリアのエスプレッソコーヒーマシンメーカーGAGGIAのスペイン代理店の営業・配送車



SEAT 600D Formichetta "AVECREM" 1963
SALV600FAV: (*White/Yellow)
※完売 *SOLD OUT


※Rear View
(*内装色:ライトグレー)

*現在はイタリアの固形スープで有名なSTARも参加に収める、1937年創業のスペイン大手の調味料・加工食品メーカーAVECREM社を代表する1954年誕生のチキンスープの素、GALLINA BIANCAの営業・配送車



SEAT 600D Formichetta "CORBERO" 1963
SALV600FCR: (*White/Orange)
※完売 *SOLD OUT


*Side View
(*内装色:ブラウン)

*1930年バルセロナに設立されたスペインを代表する白物家電、ガス調理器メーカーCORBEROの営業・配送車

NEW!!RS MODEL: Fiat128 Gr.2 "SCOTTI" 1970:1/43レジンハンドメイドモデル

イタリア・フィレンツェのブランドRS MODELのレジンハンドメイドモデル、Fiat128Gr.2 です。
1969年、最も需要の多い排気量1,100ccクラスの小型車としてデビューしたのがフィアット初のFFレイアウトを採用したFiat128でした。3,840x1,590x1,420mmのコンパクトで実用的な3ボックスセダンは高い完成度で市販車としてもヒットしましたが見切りの良い四角いボディを生かしてチューニングされた市販車ベースのレース車両としても重宝されました。
今回のFiat128はRS MODELの地元、フィレンツェの老舗フィアット・ディーラーでもあるSCOTTIが仕立てたGr.2仕様の128です。

1971年からはETCCにも参戦したFiat128はノーマルの1,116ccから1,148ccに、最高出力はSOHCながら2機のツインウェーバーによって134HPまでチューニングされていました。車重もノーマルの805Kgから725Kgまで軽量化されています。
モデルでも室内に設けられたロールケージ、取り払われた助手席には消火器も設置されレーシーな車両を雰囲気たっぷりに再現しています。

今もイタリア国内のアマチュアレーサー、プライベーターによるクラシックレースでは見かける機会の多いFiat128ベースのレーシングマシンです。
(ケース付き)


Fiat128 Gr.2 1970
RS16: (*Red/ Blue) #234
※完売 *SOLD OUT


*Rear View


*Front View


*Side View