-07.03.02


NEW!!Bizarre by Minimax: Alfa Romeo 1900 B.A.T.5 1953-1/43レジンハンドメイドモデル



精力的に珍しい車種を製品化するマカオのMINIMAX社のレジン製モデルブランド、BizarreのAlfa 1900 B.A.T.5です。
1953年トリノショーでカロッツエリア・ベルトーネのスタンドに展示された特異な姿のプロトタイプがAlfa 1900をベースに空力学デザインの実験車として発表されたこのB.A.T.5(*Berlinetta Aerodinamica Tecnicaの略)でした。 ベルトーネのチーフスタイリストであったフランコ・スカリオーネの名を一躍世界の自動車界に認知させた斬新としか表現出来ない画期的なデザインは、翌1954年に発表されてアルファロメオとベルトーネにとって1950年代の金字塔ともなった名車、ジュリエッタ・スプリントにも引き継がれる萌芽を感じさせます。
今回のビザールのモデルでもその独特の曲線でまとめられたスタイルをレジン素材の特性を生かして見事に再現しています。
(*ポイント・割り引き除外品)(専用ケース付き)*ベルトーネ始めイタリアのカロッツエリアについてまとめた書籍はこちらです。


Alfa 1900 B.A.T.5 1953:
BZ234:(*Dark Grey Metallic) 
※完売 *SOLD OUT


*Rear View(*内装色:Dark Red)


*Front View


*Side View

NEW!!KYOSHO Ferrari Collection: Ferrari F40 19871/43ダイキャストモデル

1/43スケールでエンジン等内部ディテールまで作り込んだフェラーリを製品化するKYOSHOのFerrari Collectionの新作です。

1987年7月21日、フェラーリの創立40周年を記念したモデルとして発表されたのがこのF40でした。
エンジンには1984年3月のジュネーブショーでデビューした288GTO向けに開発された2,936ccの32バルブV8ユニットにインタークーラー付きのツイン・ターボチャージゃーを装着し最高出力478HP,58.8Kgmのトルクを発生する正に路上のF1とも言える圧倒的パワーを持つスペシャルモデルでした。

ボディ素材もF1譲りのアルミハニカム材を芯材にしたカーボン・ケブラーやCFRPを採用した市販量産車とは全く異なるマシンです。 エンツォ・フェラーリが存命中に直接開発を指示した最後のスペシャルモデルとなった、今も輝き続けるモデルを細部まで見事に再現しています。

写真のフェラーリ・コレクション専用のパッケージに入ったダイキャストモデルの新作です。


Ferrari F40 1987
IKY05041R: \9,180 (Red)


*Rear View(リアエンドのメッシュはエッチングパーツです。*内装色:RED)


*Front View


*Side View


*フロントカウルをオープンしたところです


*リアカウルの下には478HPのV8ユニットや補機類も再現されています。