-06.12.13


FIAT,ABARTH,LANCIAの1/43,1/87,1/48新着商品です。
BRUMMの1/43ダイキャスト,GIOCHERの1/43ホワイトメタル&レジンモデル,BUSCHの1/87モデルとSCOTTOYの1/48White metalモデルの新着商品です。
Obsolete!BRUMM Promotional : FIAT 500B Furgoncino 1948 "Fossano Model Show 1996" *1/43限定ダイキャストモデル

同じくBRUMMの1998年絶版限定記念モデルの、Fiat 500B Furgoncino 1948です。

1936年FIATが発表した小型車、500はイタリア語で小ねずみを意味する「トポリーノ」の愛称と共に大ヒットしました。後にフィアットの主任技師となる若き設計者ダンテ・ジアコーザの斬新なアイデア溢れる小型車は様々に改良を受け戦後まで生産されました。

このモデルは1996年にイタリアFossanoで開催されたモデルショーの記念モデルとしてブルムが500限定製作したものです。
イタリア語で小さなフルゴーネ(*ヴァン仕様)を意味する500Bフルゴンチーノの車両はルーフにモデルショーのサインボード、ボディサイドにはFossano Model Showの案内が町の紋章と共に入っています。 海老茶色のボディカラーもこの時代の車の雰囲気に似合っています。
(*500個限定品 )ポイント・割り引き除外品


Fiat 500B Furgoncino 1946"Fossano Model Show 1996"
BMS98/29:
※完売 *Sold out


*Rear View
(内装色:ブラウン)


*Front View



*Side View

NEW!!BRUMM Promotional: FIAT Abarth 1000 Berlina"Torento-Bondone1964"*1/43限定ダイキャストモデル
 

イタリアのダイキャストモデルの老舗、BRUMMの新作限定プロモーションモデル、1964年のFiat Abarth 1000 Berlinaです。。
1955年に誕生し戦後フィアットの復興を決定づけたリアエンジンの名車、フィアット600は創業間も無いアバルトにとっては格好のチューニングベースとなりました。早速1956年にフイアット・アバルト750ベルリーナの名で747ccからノーマルの倍近い40HPを発生しました。
更に1962年に加わったのがこの1000ベルリーナです。982ccから60HPを発生するエンジンはサーキットユースを前提とする68HPを発生するコルサ仕様も用意され様々なレースシーンで活躍しました。
今回のモデルは北イタリアの都市トレントから西にある町ボンドーネまでを走るヒルクライムレース、Torento-Bondoneを記念した限定モデルです。 フェラーリやアルファでのレース活動でも有名な名手Arturo MerzarioがドライブしたScuderia Veloceの車両です。
(*専用パッケージ入り、500限定品 )ポイント・割り引き除外品


Fiat Abarth 1000 Berlina "Trento-Bondone 1964":
BMS06/01:*2nd Edition Limited 500pcs
※完売 *Sold out


*Rear View


*Front View


*Side View
*500個限定品

NEW!Rok Model : Fiat Abarth X1/9 2000 Stradale 1975-1/43レジンハンドメイドモデル

イタリア・フィエンツェ生れの新しいブランドCarPin Modelの別ブランドRok ModelのFiat Abarth X1/9 2000 Stradaleです。

1971年にフィアット傘下に入ってから1973年にFIAT124Abarth Rallyを開発してWRCへの参戦を開始した年、フィアットは1972年に発表した量産車初のミッドシップモデルX1/9の販促を狙って124アバルトと同じ1,800ccDOHCエンジンを搭載したレーシングプロトを開発しました。
アバルトでは引き続きFRPボディによるX1/9 2000 500台を生産販売してホモロゲーションを取得する予定でしたが生産コストが高すぎた為、結局3台が製作されただけに終わりました。アバルトによって仕立てられたLancia Beta Montecarlo譲りの1,839cc-210HP/7,700rpmを発生するDOHCエンジンをリア・ミッドに搭載し、広げられたトレッドに合わせて大きくはり出した前後フェンダーと強制的にエンジンに冷却エアーを取り込む為にリアフードから高く突き出した潜望鏡型のインテークが特徴です。 モデルでも特徴的なスタイルを始め、ボンネットピンやホイールパターンに至るまでハンドメイドならではの表現で正確に再現しています。


FIAT ABARTH XI/9 2000 Stradale 1974
ROK01: (Red)
※完売 *Sold out


*Rear View(*内装色:ブラック)


*Front View


*Side View(*内装色:ブラック)

NEW!!SCOTTOY: Lancia appia 1st "Taxi di Milano" 1953: *1/48 White Metalハンドメイドモデル

イタリアSCOTTOYの*1/48White Metalハンドメイドモデルの新作、Lancia Appia 1stです。
1953年4月、戦後のニューモデルアウレリアの成功に続いてランチアが送りだした新型車はアウレリアを一回り小さくしたようなこのアッピアでした。 ランチア伝統の独創的なV4エンジンは38HPを発生して820Kgの軽量ボディを120Km/hまで引っ張りました。
ベイシック・ランチアとして好評を得たアッピアは独創的なフルモノコックで乗り降りし易いセンターピラーレス構造の車体もあってイタリアではタクシーでも活躍しました。今回のモデルは当時のミラノ市公認タクシーカラーであるブラックとグリーンの2トーンカラーの配色です。今もミラノ公認タクシーには入るコムーネのマークとラインも再現しています。

1950〜60年のイタリア製モデルブランドMERCURYのオリジナル型を用いてレプリカを製作するSCOTTOYならではの往時を偲ばせる素朴で、独特の佇まいを感じさせるホワイトメタル製の少量生産ハンドメイドモデルです。
(*1/48スケール。 写真の紙箱入りです。)


Lancia Appia 1st "TAXI Milano" 1953
SCOTT26:(*Black/Green)
※完売 *Sold out


*Rear View(*内装色:Ivory)


*Front View


*Side View

TRON/BEE BOP : Lancia Hyena Zagato 1992 -1/43レジンハンドメイドモデル

※上は昨年のランチア100周年イベントに参加した実車です。


こちらはイタリアTRONのセカンドブランドBEE BOPのレジンハンドメイドモデル、Lancia Hyenaです。
1992年、ベルギー・ブリュッセルオートショーでお披露目されたのがデルタインテグラーレEoluzioneをベースにカロッツエリア・ザガートの手によってアルミボディを架装した、サバンナの曲者・ハイエナを思わせるスペシャルな2シーターベルリネッタ、「ランチア・ハイエナ」でした。
メカニカル・コンポーネンツは総べてランチア・デルタ・インテグラーレをベースにオールアルミのボディとカーボンによるインテリアで実にノーマル比150Kgもの軽量化を図った上、エンジンも最高出力250HPまでスープアップした正にスペシャル・デルタとして生まれた車でした。 ドイツ人プライベートバンカー、ポール・コートとザガートとの協同プロジェクトとして当初カロッツエリア・ザガートの75周年に因んで75台の生産予定がアナウンスされました。
モデル末期に入っていた為ボディ架装する前の状態ではランチアから供給を得られなかったことで当初の予定を大幅に上回ってしまった原価と当時のザガート社内の問題も重なって結局およそ24台がデリバリーされたのみに終わったモデルです。 このBEE BOPのモデルでもその特徴的なスタイル、ノーマルのデルタとは異なった造型のインテリア等レジンハンドメイドならではの手法で細部まで正確に再現しています。 今回3色のボディカラーで入荷しました!(*写真の専用ケース付き)


Lancia Hyena 1992 :
BB013R:(*Red)
※完売 *Sold out


*Rear View

※リアスペースにはスペアタイアが積まれています。


*Front View



*Side View


Lancia Hyena 1992 :
BB013B:\18,900 -(*White)


*Rear View(*内装色:Black)


*Front View



*Side View

Obsolete!GIOCHER: Fiat PUNTO "Polizia Municipale" 1994 -1/43 絶版White Metal Hnad made model
イタリアのハンドメイド少量生産ブランドGIOCHERのFiat Punto Polizia Municipale1994です。

大ヒット作
フィアットUNOの実質的後継車として1993年に発表されたモデルがこのPUNTO(プント)でした。
UNO同様イタルデザイン/ジゥージアーロのデザインによる3/5ドアのハッチバックスタイルは全長3,770mm 全幅1,620mm,全高1,470mmとウーノより一回り大きくなりました。 ジゥージアーロの得意とする合理的でクリーンなボディラインを持ったこのプントも忽ちヨーロッパ市場でベストセラーとなり日本にも導入されました。
今回のモデルは元都市国家のイタリアらしく今もイタリア各地に組織されるコムーネと呼ばれる自治体単位の警察機構"Polizia Municipale"とイタリア消防庁VIGILI DEL FUOCOのパトロール車両です。 
ジョケールのモデルはホワイトメタル素材でモデルカーとしては数少ない初期型プントの5ドア車両をそれぞれ独特のグラフィックを持つ公用車両として再現しています。


Fiat PUNTO VIGILI DEL FUOCO 1994
GRP06:\8,400- (*Red/White) *再入荷 Rearrival


*Rear View(内装色:Black)


*Front View




*Side View


Fiat PUNTO Polizia Municipale1994
GRP07:\8,400- (*White) *再入荷 Rearrival


*Rear View(内装色:Black)


*Front View



*Side View

NEW!!GIOCHER: Fiat Ducato Maxi Carabinieri "Sommozzatore" 2000 -1/43 Resin Hand Made model

同じくイタリアGIOCHERの得意とするカラビニエリ・モデルの新作、フィアット・デュカート"Carabinieri Sommozzatore"です。

日本と同じく海岸線が長く、河川数も多いイタリアで必須の警察部隊の一つ潜水夫部隊の車両です。
その為ルーフの上にはゴムボートが積まれています。
ハンドメイド少量生産ならではの車種選択で珍しい車両をモデル化しています。
(*ハンドメイド・レジンモデル。専用ケース付き)


Fiat Ducato Maxi "Carabinieri Sommozzatore"2000:
GRD01CSZ:(*Dark Blue)
※完売


*Rear View


*Front View


*Side View

NEW!!GIOCHER: Fiat Ducato Maxi "Croce Rossa Italiana" 2000 -1/43 Resin Hand Made model

こちらもイタリアGIOCHERの新作、フィアット・デュカートのハイルーフ仕様マキシの"Croce Rossa Italiana"です。
文字どおりイタリア赤十字社の救急車量です。デュカート・マキシのサイズを生かしてイタリア大都市部に配属され救急活動に活躍しています。
デザインの国イタリアらしく公共サービス車両でもセンスあるグラフィックが施されています。

優先車両の接近を前方車両に知らせる為反転表記されたAMBULANZAの文字がフロントに入っています。


(*ハンドメイド・レジンモデル。専用ケース付き)

※手前に写っているDucatoの1/87モデルは下に紹介しています。(*別売品)


Fiat Ducato Maxi "Croce Rossa Italiana"2000:
GRD01CRI:(*White) 
※完売


*Rear View


*Front View


*Side View

BUSCH: Fiat Ducato Protezione Civile -*1/87 Plastic Diecast model
上で1/43Ducatoと一緒に写っているドイツの1/87スケールブランド、BUSCH製のフィアット・デュカートです。こちらはカトリックの国イタリアならではのサンジョヴァンニ教会が運営する救急車量です。 小さいながらも正確に再現されています。


Fiat Ducato Protezione Civile "Croce di San Giovanni"
BUSH47328:¥1,890- (*White)


*Rear View