-06.11.24


ALFA ROMEOの新着商品です。
今回はHELPAの絶版1/87モデルの他、SOLIDOの1/43ダイキャストモデル、GAMMA MODEL, BIZARRE, KLAXON, RA MEIのレジンハンドメイドモデル新作が入荷しました。

ObsoleteHELPA: Alfa 155 V6TI DTM 1994-1/87プラスティックモデル

精巧な出来映えに定評のある1/87スケールモデルメーカー、ドイツHELPA製のアルファ155 V6TIの絶版モデルです。
1993年にドイツ・ツーリングカー選手権(*DTM)に参戦するや全22戦中14勝を上げてチャンピオンに輝いた155V6TI。旧アバルトのスタッフがアルファ・コルセの下に総力を上げて仕立て上げたこの車は姿こそ市販155の基本形を取っていますが2.5LのV6エンジン、四輪駆動方式のドライブトレーン始めFIAクラス1規定ギリギリまでチューニングされた正に箱型のF1と呼ぶに相応しいものでした。
今回のモデルは1994年DTMシリーズを戦った155V6TIのモデルです。
アルファコルセチームのS.Buttieroの車両とSHUBELチームのC.Dannerの車両です。
今回それぞれ極少数入荷しました。
*ポイント・割り引き除外品(専用ケース付き)
※一緒に写っている1/43モデルはこちらです。


Alfa 155 V6TI DTM 1994 Team Schubel

HP36108:
※完売


Driver: Christian Danner


*Front View


*Side View


Alfa 155 V6TI DTM 1994 Team Alfa Corse

HP36115:
※完売 *Sold out


Driver: Stefano Buttiero



*Front View


*Side View

ObsoleteSOLIDO : Alfa 156 ITCC 1998- 1/43絶版ダイキャストモデル

フランスSOLIDOのアルファロメオ純正モデルカーとして製品化された1/43ダイキャストモデルです。

1998年、デビューと共にヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたアルファ156はイタリア国内市場は元よりヨーロッパ、日本等輸出市場でも好調なセールスを記録し、低迷していたアルファロメオブランドの復権に寄与したモデルとなりました。
先代155のDTMでの活躍同様、アルファは早速ヨーロッパ各国のツーリングカー選手権にも156で参戦し、お膝元のイタリア・スーパーツーリング選手権では見事年間王座に輝きました。
今回のモデルはその1998年度のドライバーズタイトルに輝いたアルファロメオ/SELENIAチームのドライバー、Fabrizio Giovanardiの車両です。 純正モデルに相応しいレーシング仕様の車体を車内の造型まで丁寧に再現しています。 残念ながら絶版となった為今回少数入荷となりました。

※モデルは写真のAlfa Romeoのロゴ入り缶ケース付きです。
絶版ダイキャストモデル(*会員割り引き除外品)


Alfa 156 ITCC 1998
GFL4656: (#3)
※完売 *Sold out


*Rear View


*Front View


*Side View
*Deivers' Chamipon : Fabrizio Giovanardi



Alfa 156 1998 "Nuvola Blue"
GFL4652
※完売 *Sold out

*同様の缶パッケージ入りです。



*Rear View
(*ボディカラー:ヌヴォラ・ブルー/内装:グレー)


*Front View


*Side View

GFL4657ObsoleteSOLIDO : Alfa Romeo Prototipo "Nuvola" 1996 - 1/43絶版ダイキャストプロモーションモデル

同じく絶版アルファ純正モデルのNUVOLAです。
1996年のパリ・オートショーでアルファのスタンドを飾ったのがこのショーモデル、ヌヴォーラでした。 
イタリア語で雲を意味するNuvolaはアルファロメオにとっては伝説の名ドライバー、Nuvolariへの敬意も示す二重の意味を持つネーミングでした。スペースフレームにコンポジットパネルのボディを架装した構造は衝突時の応力を総べて構造材が受け持つ事によって往年のカロッツェリアがボディを仕立てた時代と同様に自由なボディデザインをもたらす事を可能にしていました。
デザインは当時のアルファ・スタイリングセンターのボス、ワルター・デ・シルバとその後を引き継いだウォルフガング・エッガーの協同による伸びやかなロングノーズ+ショートデッキのスポーティなプロポーションを持つ2ドアークーペです。
その名前は4層の塗装工程によって生み出された特別なパール塗装、「ヌボーラブルー」の名で156以降のアルファのオプションカラーとして現在も市販車に使用されています。


※モデルは写真のロゴ入り缶ケース付きです。
絶版ダイキャストモデル(*会員割り引き除外品)


Alfa "Nuvola" 1996
GFL4657
※完売 *Sold out


*Rear View(内装色:Tan)


*Front View


*Side View

NEW!!Bizarre by Minimax: Alfa Romeo 1900 B.A.T.9 1955-1/43レジンハンドメイドモデル

精力的に珍しい車種を製品化するマカオのMINIMAX社のレジン製モデルブランドBizarreのAlfa B.A.T.9です。

1954年にジュリエッタスプリントのヒットで知られるカロッツエリア・ベルトーネのチーフスタイリスト、フランコ・スカリオーネの手になる空力学的実験車(*Berlinetta Arerodinamica Tecnica)の頭文字を取って通称B.A.Tと呼ばれるシリーズは1953年のBAT5、翌1954年のBAT7そして1955年のこのBAT9と3年間に及びました。アルファロメオ1900のフロアパンを使ったデザインスタディはベルトーネにとってはジュリエッタSSにも繋がる成果をもたらしました。
ビザールのモデルも実車の持つ複雑で優美なラインを巧みに再現しています。
(*ポイント・割り引き除外品)(専用ケース付き)


Alfa B.A.T.9 1955:
BZ235:(*Silver) 
※完売


*Rear View(*内装色:レッド)


*Front View


*Side View

NEW!!Simple Gamma by GAMMA MODEL :Alfa Romeo 6C3500 Superflow II 1956:1/43レジンハンドメイドモデル
 

イタリア・ローマの少量生産モデルブランド、GAMMA MODELのSimple Gamma製1/43のレジンハンドメイドモデルです。
1955年、ベルトーネとのデザインコンペの結果生産型に採用されたジュリエッタスパイダーの後もピニンファリーナは新しいスパイダーモデルのデザイン開発を続けていました。1956年のトリノモーターショーで発表された次世代アルファスポーツモデルへの提案がこのSuper Flow IIでした。 前年のSuper Flow Iに続いてピニンファリーナはリアに当時の流行でもあったはっきりしたウィング形状のフィンを特徴としたこのコンセプトカーは既に後のジュリア1600ベースのスパイダー1600=デュエットの原型が見て取れます。 

大胆なグラスキャノピーが特徴的な珍しいコンセプトカーを忠実に再現しています。(専用ケース付き)


Alfa Romeo 6C3500 Superflow II 1956
SG039 : \14,700


*Rear View(*内装色:Tan)


*Front View


*Side View

NEW!!BB BOP by TRON: Alfa Giulietta SVZ Stradale 1958-1/43レジンハンドメイドモデル


イタリア・トロンBEE BOPのレジン完成品のアルファロメオジュリエッタSVZです。

ストラダーレ仕様の一台、ZAGATO製のオールアルミボディをストレートに感じるカラーです。
鬼才、フランコ・スカリオーネの手になる優美なデザインを基調にしながら当時のザガートデザインのアイコンとも言えるダブルバブルのルーフや特徴的なリア・ライセンスランプカバーのデザインを大型化するなど細部のモディファイを加える事で市販ジュリエッタスプリントとはまた別の雰囲気を醸し出しています。
光のコントラストで滑らかで優美なボディラインが良く判ります。 内装色はブラックです。

モデルでもその特徴をハンドメイドならではの繊細な作りで雰囲気たっぷりに再現しています。(専用ケース付き)


Alfa Romeo Giulietta SVZ 1958 *Silver:
BB011SL:¥17,850- (*Silver) 


*Rear View(*内装色:ブラック)


*Front View


*Side View