-05.08.31


ALFA ROMEOの新着商品です。
イタリアのPROGETTO Kの新作とMINICHAMPSの新作1/43スケールダイキャストモデルが入荷しました。

NEW!!PROGETTO K:Alfa Giulia Sprint GTAM "Jagermeister" Campionato Europeo Turismo1972-1/43 Diecast Model

イタリアPROGETTO K製の1/43 アルファジュリアスプリントGTAMの1/43ダイキャストモデルです。

1967年にエンジン排気量が1,779ccに拡大され1750GTVeloceへとモデルチェンジしたのに伴いヨーロッパツーリングカー選手権を戦うグループ2レーシングジュリア・スプリントも1750GTAMへ進化しました。
ETCで活躍したドライバー、トイネ・ヘイゼンマンのオーダーによってアウトデルタが製作した、ノーマルから大幅に拡大された前後トレッドをカバーするオーバーフェンダーが特徴です。 ETCではお馴染みのドイツの酒造メーカー、Jagermeisterのスポンサーカラーのオレンジも鮮やかな一台をジュリア系モデルを得意とするPROGETTO Kならではの雰囲気で仕上げています。


Alfa Giulia GTAM "Jagermeister" ETC1972
PK2064:(*Orange) 
※完売


Rear View

NEW!! MINICHAMPS: ALFA Giulia 1600 Super 1970-1/43 Diecast Model

Minichampsからアルファ・ジュリア1600スーパーの新色、ジャッロ・オクラ(*黄土色)が出ました。
1962年にヒットしたジュリエッタの「姉」として誕生したジュリア・シリーズ。角張ったセダンは居住性に優れまた活発なアルファ・ツインカムエンジンにより優れた性能でイタリアで大ヒットし親しみを込めた「醜いジュリア」と言うニックネームでも有名になりました。
ミニチャンプスモデルもその特徴を正確に再現しています。(*1,536個限定製作)


ALFA Giulia 1600 Super 1970
PM120902:(*Giallo Ocra) 
※完売


Rear view(内装色:Brown)

NEW!!MINICHAMPS:"Alfa Museum Collection"-Alfa P2 1924- 1/43 Diecast Model
    
こちら同じくミニチャンプスの新作は昨年から新たにアルファとの契約でスタートさせた新しいアルファ・ミュージアムコレクションの2車種です。
戦前のGPシーンでは外す事の出来ない、当時アルファチームのドライバーだったエンツォ・フェラーリがフィアットのレーシング部門から引き抜いた天才技師ヴィットリオ・ヤーノ設計による名車P2と戦後のアルファの復活を印象づけた傑作グランプリマシン、Alfetta 159です。
各車の説明小冊子もついています。(*専用ボックス、ケース付き,Alfa Romeoオフィシャルライセンスモデル)
※4,004個限定品


ALFA P2 1924
PMA241203:\6,600- *Dark Red ※再入荷 *Rearrival


*Rear View



*Peter De Paoloのドライブで1925年9月のイタリアグランプリで5位に入賞した車です。


*Side View
*Driver: Peter De Paolo
Fifth overall at Italian G.Prix1925

NEW!!MINICHAMPS:"Alfa Museum Collection"-Alfetta 159 1951- 1/43 Diecast Model
     
こちらはヴィットリオ・ヤーノの後任となったアルファの主任設計者、ヨアッキーノ・コロンボの名作、159。
ファンジオのドライブで1951年のスペイン・グランプリで優勝した#22のマシンを正確に再現しています。
(*専用ボックス、小冊子、ケース付き,Alfa Romeoオフィシャルライセンスモデル)
※4,004個限定品


ALFA159 GP Spain 1951 *Winner
PMA511222: (*Red) 
※完売


*Rear View

Alfetta 159

*Front View


*Side View