-05.06.13


Maserati,Ferrraiの新着モデルです。
BANG, IXO, BEST, OLD CARS, BRUMMの1/43ダイキャストモデル新作が入荷しました。MINICHANPS追加-05.06.18
NEW!!BANG: Maserati A6GCS 1953 "Old Cars Race" :*1/43限定ダイキャストモデル

イタリアBANGの限定ダイキャストモデルの新作、Maserati A6GCSです。
1953年に発表されマセラティの市販レーシングスポーツモデルがA6GCSでした。1953年までのF2GPカー用の2L-直列6気筒エンジンを改良して通常のガソリン使用を可能にし、チュブラーフレームにアルミパネルで仕上げた見るからに軽快なレーシングスパイダーモデルです。50数台生産された大半は多くのプライベーターに販売されて活躍し、市販されたマセラティ・レーサーのヒット作になりました。
今回のBANGのモデルはその低く軽快にして抑揚のあるボディライン、一部チューブフレームが露出するコックピットからスパルタンなダッシュボードに至るまで多数のエッチングパーツを要所に用いて繊細にして雰囲気満点の見事なモデルに仕上げています。
※BANGの地元イタリアPesaro Classic Car Club協賛の限定製作モデルです。
(*専用ケース付き)※ボディカラーはイタリア語では「アマラント」と呼ばれる深紅です。


Maserati A6GCS 1953 "Old Cars Race"
BANG1040: (*Dark Red) 
*完売 *Sold out


*Rear View


*Front View


*Side View
※焼けた排気管も巧に表現しています。

NEW!!IXO MODELS : Maserati Biturbo 1982 & Biturbo Spyder1985-1/43ダイキャストモデル

香港のメーカーSONIC INTERNATIONALのブランドIXOの新作、Maserati Biturbo とBiturbo spider です。
1981年暮れに当時のマゼラティ社主、アレッサンドロ・デ・トマゾが満を侍して発表したニューモデルがオーソドックスなノッチバック2ドアクーペのビトルボでした。 車名通り2基のターボを装着した新開発の180HP/1,996cc-V6エンジンを持つ全長4,153mmの小振りなサイズはそれまでの大排気量エンジン搭載のモデルとは全く異なるものでした。 一方で従来のマゼラティの高級車イメージを裏切る事のない豪華な仕立てのインテリアと装備で一躍マゼラティの最量販車となるヒット作となりました。 クーペのヒットに続いて1984年にラインアップに加わったのがZagatoがボディ製作を担当するスパイダーモデルでした。 こちらはクーペの2,514mmから2,400mmに短縮されたホイールベースの上に全長も108mm短い4,045mmのサイズでした。
これまでなかなか見つける事の出来なかった1980年代マゼラティロードカーの嬉しい新作です。


Maserati Biturbo 1982
CLC058: (*Dark Brown Metallic)
※完売


*Rear View(内装色:タン)


Maserati Biturbo Spyder 1984
CLC059: (*Silver) 
※完売


*Rear View(内装色:タン)

NEW!MINICHAMPS : Maserati Bora 1972-1/43ダイキャストモデル


MINICHAMPSの新作、Maserati BORAです。
1971年のジュネーブショーで発表されたマゼラーティ初となるミッドシップレイアウトのロードモデルがこのボーラでした。
カロッツェリア・ギアから独立してイタルデザインを設立して間も無い頃のジュージアーロによるデザインは全長4,335mm、全幅1,768mm、全高1,134mmとコンパクトなサイズの中にルーフのトップをステンレスで仕上げるなどマゼラ−ティらしい特徴を上手く盛り込んでいます。当時資本的に親会社の関係にあった仏シトロエンの得意とするLHM油圧技術を取り入れてブレーキ、リトラクタブルヘッドライト、パワーウィンドウやペダル位置の調整にまで採用していました。 エンジンは1966にデビューしていたギブリクーペ譲りの310HPを発生するV8-4,7Lを搭載しています。 久しくモデルカーでは見つけにくかったボーラをミニチャンプスらしい仕上がりで正確に再現しています。


Maserati BORA 1972
PMA123400:\4.,400 (Black )


*Rear View(*内装色:Light Tan)

NEW!MINICHAMPS : Maserati Merak1974-1/43ダイキャストモデル


同じくMINICHAMPSの新作、Maserati MERAKです。
ボーラに続いて1972年のパリサロンで発表されたマゼラーティ2台目のミッドシップレイアウトのロードモデルです。
同じくジュージアーロが手掛けたスタイリングは基本的に上のボーラの弟版と言える物でしたがリアの造型はボーラのファストバックスタイルに対してノッチバックの形状をとり左右1本のバーによってボーラと同じファストバックのシルエットを見せる様にしています。 2シーターのボーラと違い2+2レイアウトを取る為にエンジンは前後長の短いV6-3Lを採用、190HPの出力から最高速240km/hを誇りました。 こちらも久しくモデルカーでは見つけにくかったメラク、ミニチャンプスの嬉しい新作です。


Maserai MERAK 1974
PMA123420:\4.,400 (Red)


*Rear View(*内装色:Black)

NEW!!BEST: Ferrari 512BB 1976-1/43ダイキャストモデル

イタリアBESTのダイキャストモデルの新作、Ferrari 512BBです。

1970年代、ランボルギーニ等市販ロードゴーイングスーパースポーツの台頭で一気に主流となったミッドシップレイアウトに踏み切った最初のフェラーリが1971年トリノショーで発表された365GT4BBでした。ピニンファリーナによる空力を重視した風洞実験を経た低いくさびの様なフォルムは正に新時代のフェラーリに相応しい斬新なフォルムでした。
1976年パリオートサロンでその発展型としてデビューしたのが今回のFerrari 512BBです。
5リットル12気筒を意味するネーミング通り4,943cc/360HPをドライバー背後に置いた正にフラッグシップに相応しいモデルでした。
BESTのモデルは新しい金型と細部のパーツによって低く流れるような実車のフォルムをはじめ各部ディテールの表現までフェラーリの名車を上手く再現しています。


Ferrari 512BB 1976
BEST9269 \7,030 (RED)


*Rear View


*Front View


*Side View

NEW!!OLD CARS : Fiat 170 Ferrari Transporter 1976: 1/43ダイキャストモデル
同じくイタリアOLD CARSのダイキャストモデル、Fiat 170 Ferrari Transporter 1976です。
1974年、低迷していた当時のFerrariF1 Team に体制建て直しを目指してフィアットグループの若きホープ、ルカ・コルデロ・ディ・モンテゼモーロがチームマネジャーとして送り込まれました。テクニカルディレクターのマウロ・フォルギエーリ、ドライバーにはクレイ・レガッツォーニ、そして有望新人ニキ・ラウダが参加して大幅に戦力を強化しこの年はコントラクターズ2位に復活します。翌1975年にはついにラウダは5勝し全14戦中12戦でポイントを獲得して見事メイクス&ドライバーズチャンピオンに輝きました。翌1976年ラウダはニュルブルクリンクのレースで負傷、連続チャンピオンを逃しますが、1977年には再びF312T2で王座に復帰しました。 今回OLD CARSが製品化したのはこの時代のフェラーリチームトランスポーター、フィアットの大型トレーラー・トラックFiat170です。OLD CARSならではの作りでリアのゲートも開閉し、内部に実車同様F1マシンを収納出来ます。
(*全長約32cm:ペーパーボックス入りです。ディスプレイケースは付属していません。)


FIAT 170 "Ferrari transporter" 1976
OLD59000: \17,850- (*RED)


*同じく1976年発表のFerrari 512BBと並べて見ました。(*BEST製)


*Front View


*Rear View


*Side View

※VILA MODEL製1/43White Metal完成品のF312T2は別売品です。
VLM02: (*Driver:Gilles Villeneuve)
※完売


*リアのハッチゲートはこの様に開閉します。

NEW!!BRUMM: Ferrari 126CK vs F104 Starfighter,21 Novembre1981 - *限定1/43ダイキャスト+1/43レジンハンドメイドモデル
   
イタリアBRUMMの新作1000個限定ジオラマモデル、Ferrari 126CK/F104 Star Fighterです。
1981年のGPシーズン終了後、ヴェネツィア郊外トレヴィーゾにあるIstrana空軍基地の滑走路を使ってフェラーリF1-126CKと空軍の攻撃機ロッキードF104スターファイターが1kmの直線区間で競走する(!)というイタリアならではのイベントを催しました。 結果は見事ヴィルヌーヴが勝利しました!
ブルムのモデルでも直線スピードのみを追求する為に空気抵抗となる前後のスポイラー類を取り除いたヴィルヌーヴのフィギュア付きF126CKとレジン製のF104ジェットのコックピット前部がセットされてレースの緊張を再現しています。 ブルムならではの楽しいジオラマに仕上げています。 (*写真のパッケージ入り)*1000個限定品


Ferrari 126CK+ F104 Starfighter 1981
BMS31D : \9,660-
 


*F126CKは前後のスポイラーを取り外しています。


*Front View


※F104はノーズアンテナ、車輪など簡単な組み立て式となっています。