July-August,2001
Maserati 450S Stradale(1957) BANG7249:\7,500- ※再入荷 *Rearrival
ストラダーレ,ブルメタリックーはこちらです。

久しぶりのCar of the Month-2001、7-8月の車、1台目はイタリアのダイキャストモデルブランドBANGの最新作、MASERATI 450S Stradaleです。
昨年の新作モデル、アルファ2000スプリントも現在のダイキャストミニカーの中では非常にレベルの高い作りで驚きましたが、今年の新作、マゼラーティのレーシングスポーツモデル450Sは更に一段と精密表現に磨きを掛けています。

間違いなく現在の1/43メタルダイキャストモデルの中では最高水準の出来映えで、非常にコストパーフォーマンスの高い傑作商品だと思います。

マゼラーティのシンボル海神の三又槍「トライデント」もエッチングパーツで美しく再現されています。


※マゼラーティ最後のワークスカーとなった450S。V8ツィンスパーク、4477ccの排気量から400HPを発揮しました。

コックピット内はフットペダルも別パーツで作り込まれています。

リアのフューエルキャップ、テールライト類の細かな作りも見事です!

モデル裏側も綺麗に造型されています。




July-August,2001
Alfa Sud Berlina 4 Porte 1.2 (1972) PKR1081:※完売
※レジン製1000個限定品
イタリア治安警察「カラビニエリ」仕様はこちらです。

今月のもう一台はイタリアのPROGETTO Kが出したFFアルファの傑作ALFA SUDのレジン製1/43モデルです。これまで久しくモデルカーで商品化されなかった小型アルファの傑作、アルファスッドの1/43モデルがようやくPROGETTO Kから出ました。
こちらは上の450Sのモデルとは違って素材がレジン(*ウレタン樹脂)でシリコンゴムによる型での成型ですので細部の精密表現では比較にはなりませんが、全体のフォルムとフロントマスク、ヘッドライトの造形はスッドの特徴を巧く再現しています。
なによりこうした車種選択がアルファ・ファンにとっては嬉しい限りだと思うのですが。(2001.07)


※ALFA SUD:1968年にアルファ・ロメオが株主である国営のイタリア産業復興公社(I.R.I.)のもとイタリア南部の経済振興の目的で設立したナポリ近郊のポミリアーノ・ダルコの工場で(※今では156,147の生産を行うアルファ最新の主力工場ですが)生産したのが、イタリア語で南を意味するSUD(スッド)の名前でデビューしたアルファ初の量産FF小型車ALFA SUDでした。
イタルデザインを設立して間もない頃のジィウジアーロのデザインで仕立てられたこのニューアルファは、スペースユーティリティーに優れたファミリーカーでありながらアルファ伝統のハンドリングと優れた運動性能で数多くの派生モデルを含めて累計100万台を越えるヒット作になりました。