-00.10.09

1/43 MASERATI 限定ジオラマ
1/43ジオラマ専門に少量生産でユニークな商品を出しているイタリアMICRO WORLD(ミクロ・ワールド)社の新作です。(*絶版品)

*obsoleteMICROWORLD: Maserati 450S Sebring 12H 1957-*1/43絶版限定ジオラマモデル


タリア・MICROWORLD製の1/43スケール、Maserati 450Sの150個限定ジオラマモデルです。

1957年のドイツ・セブリング12時間耐久レースにマセラーティチームは4.5L-DOHC V8エンジン搭載のワークスカーTIPO54 / 450Sを投入します。 3Lクラスで大活躍したそれまでの主力マシンMaserati300Sをベースとして大排気量のフェラーリやジャガーを打倒するべく開発された最高出力400HPに達するマシンでしたが、初期の段階ではブレーキに問題が発生し、レースでは思うような活躍が出来ませんでした。1957年のセブリング12時間耐久レースには同年のF1グランプリでMaserati 250Fでは4勝を上げてワールドチャンピオンになったエースのファンジオと同じくワークスのフランス人ドライバー、ジャン・マリー・ベラの果敢なドライブで平均時速137.38Km/延べ1,648.612kmを走り抜き、450Sに見事勝利をもたらしました。 翌1958年に引退したファンジオにとっては最後のセブリングとなったレース中のMASERATIチームのピットシーンをMICROWORLDが得意とするハンドメイドで再現された路面テクスチュアやチームスタッフ・フィギュアとも丁寧に作られたジオラマで往年のレースの雰囲気が再現されています。
*Maserati 450Sの1/43モデルカーはイタリアTOP MODEL製のレジンモデルです。ドライバーを含むフィギュアは全てホワイトメタル製ハンドメイド。 

*絶版150個限定品(※シリアルナンバーの入った証明書付き) 会員割り引き除外品
※ジオラマベースサイズ:約幅16.5x奥行き10.5cm(クリアーカバー付きの高さ約7.5cm)


Maserati 450S Sebring 12H 1957 *winner
MWBE02: (N.19) 
※完売 *Sold out


*Rear View


*Front View


*Side View(Driver: Juan Manuel Fangio / Jean Marie Behra)

1/43 ハンドビルド・レジンモデル
以前Alfa 33/2 Stradaleをご紹介したイタリア、TECNO MODEL社の珍しいアルファ2種類です。


Alfa Romeo 33/2 Fleron(1967) TM03A:※完売(*メーカー廃盤となりましたので再入荷はありません。)
  

※アルファのレーシング部門AUTO DELTAの手によって開発されたグループ6車両ティーポ33シリーズの先駆けとなった2L-V8エンジンをミッドシップに搭載したオープンボディのALFA33/2 Spider Corsaです。
全長3,600mm、全幅1,690mm、ホイールベース2,250mmのコンパクトなボディのこの車は1967年のベルギー、Fleronで開催のヒルクライムレースでフォードGT40やポルシェ904を押さえて優勝したことから33/2"Fleron"のネーミングで呼ばれる車です。
このモデルは同じく1967年のシチリアで開催されたタルガ・フロリオに参戦した車両です。
リア・ディファレンシャルにインボード搭載されたディスクブレーキへ強制的に空気を送りこむ為の特徴的な吸気ダクトの造形など、TECNOMODELが得意とする繊細で非常に綺麗な仕上がりのモデルです。



Alfa Romeo-Sbarro:Issima (1996) TM09M:※完売 *Sold out(*メーカー廃番となりましたので再入荷はありません。)


※スイスにカロッツエリアとカースタイリングの工房と学校を構えていることで有名なイタリア系スイス人、Franco Sbarro(フランコ・スバッロ)が1996年のジュネーブオートサロンに出品したプロトタイプオープンカー、その名も"Issima=イッシマ"(イタリア語の最上級の語尾から付けられたネーミング)です。

当時のアルファのスタイリスト、デ・シルバともアイデアについて話し合ったと言われるだけに翌年のアルファ自身のプロトタイプ"NUVOLA"にも通ずるデザインモチーフが見られます。

アルファの2Lツインスパークエンジンを縦に2列搭載する!という伝統回帰とも言える現代版「ビ・モトーレ(ツイン・エンジン)」のロードスターです。

塗装は綺麗なプロテオ・レッドに仕上げられています。